専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:阪神

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は阪神ジュベナイルフィリーズ(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アリスヴェリテ牝254.0kg
アロマデローサ牝254.0kgD.イーガン
イティネラートル牝254.0kg岩田望
ウンブライル牝254.0kg横山武
エイムインライフ牝254.0kg酒井
キタウイング牝254.0kg和田竜
コンクシェル牝254.0kg太宰
サラサハウプリティ牝254.0kg菱田
サンティーテソーロ牝254.0kg横山和
シンリョクカ牝254.0kg木幡初
ダンシングニードル牝254.0kg
ドゥーラ牝254.0kg斎藤新
ドゥアイズ牝254.0kg吉田隼
ハウピア牝254.0kg秋山真
ブトンドール牝254.0kg鮫島駿
マラキナイア牝254.0kg松山
ミシシッピテソーロ牝254.0kg
ミスヨコハマ牝254.0kgM.デムーロ
ムーンプローブ牝254.0kg岩田望
メイショウコギク牝254.0kg
モズメイメイ牝254.0kg国分恭
モリアーナ牝254.0kg武藤
ユリーシャ牝254.0kg
ライトクオンタム牝254.0kg
ラヴェル牝254.0kg坂井
リバーラ牝254.0kg石橋脩
リバティアイランド牝254.0kg川田
ルミノメテオール牝254.0kg国分優
ヴィエンヌ牝254.0kg団野

以上29頭が登録。
フルゲート18頭立てで、
アリスヴェリテ
ヴィエンヌ
エイムインライフ
コンクシェル
サラサハウプリティ
シンリョクカ
ダンシングニードル
ハウピア
マラキナイア
メイショウコギク
モズメイメイ
ユリーシャ
ライトクオンタム
ルミノメテオール

の14頭が抽選対象(3頭/14頭)となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チャレンジカップ(2022)の予想です。

<馬場想定>
先週の土曜日、同舞台で行われた京都2歳Sは2:00.5での決着でした。
先週からBコースに替わったこともあり、時計はまずまず出ていましたし、先行した馬がやや有利な馬場に映りました。
今週は少し雨が降りましたが、大きくは変わらないとみて考えていきました。

<展開予想>
ここ2走かかりにかかっているレッドベルオーブが今回もハナに立つとみています。
乗り替わりとなる福永騎手が上手く折り合うかもしれないですが、近走の行きっぷりの良さからは、無理に抑えずに馬のリズムで行かせる可能性の方が高いとみています。そうなれば自ずとペースは上がっていきそう。
遅くとも平均ペース、ややハイペースくらいに流れると想定しました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はチャレンジカップ(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アルジャンナセ556.0kg
エアファンディタ牡556.0kg川須
エヒト牡556.0kg田中勝
サンレイポケット牡756.0kg和田竜
ソーヴァリアント牡456.0kgC.ルメール
タイセイモンストル牡556.0kg坂井
ディアマンミノル牡556.0kg荻野極
ニホンピロスクーロセ556.0kg吉田隼
パトリック牡656.0kg藤岡佑
ヒンドゥタイムズセ656.0kg武豊
ビーアストニッシド牡356.0kg岩田康
ブラヴァス牡656.0kgR.ムーア
メイショウテンゲン牡656.0kg松山
ルビーカサブランカ牝554.0kg川田
レッドベルオーブ牡456.0kg福永

以上15頭が登録。
フルゲート16頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

シリウスステークス(2022)の予想です。

<馬場想定>
先週の中京ダートは、短距離戦では差しや追込馬が馬券になっていましたが、中距離戦においては最終コーナーで4番手以内につけた馬たちがほとんど馬券になっていました。
展開次第ではあるものの、位置取りが後方になりそうな馬たちは割り引きたいと考えています。

<展開予想>
クリノフラッシュサンライズホープのどちらかがレースを引っ張っていきそう。ともに絶対ハナにこだわりたい馬ではないですが、先行馬はまずまず揃った印象なので、前半からそれなりに流れていくとみています。
平均ペース~ややハイペースを想定しました。
展開を味方につけれそうな、末脚が堅実なあの馬を中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はシリウスステークス(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アルドーレ牡756.5kg和田竜
ウェルドーン牝454.0kg
エイコーン牡754.0kg高倉
エブリワンブラック牡554.0kg秋山真
オーヴェルニュ牡658.0kg団野
クリノドラゴン牡454.0kg藤岡康
クリノフラッシュ牝752.0kg
ケイアイパープル牡657.0kg
ゲンパチルシファー牡657.0kg藤岡佑
サクラアリュール牡755.0kg
サンライズホープ牡557.0kg
ジュンライトボルト牡556.0kg石川
スマッシングハーツ牡656.0kg岩田望
デルマルーヴル牡654.0kg三浦
ハセドン牡353.0kg鮫島駿
ハピ牡353.0kg横山典
ハヤブサナンデクン牡656.0kg吉田隼
バーデンヴァイラー牡457.0kg福永
ブリッツファング牡354.0kg池添
ホウオウスクラム牡752.0kg菱田
ホウオウルバン牡454.0kg岩田康
レーヌブランシュ牝554.5kg松山

以上22頭が登録。
フルゲート16頭立てで、
ハセドン
エブリワンブラック
クリノフラッシュ
サクラアリュール
エイコーン
ホウオウスクラム

の6頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

神戸新聞杯(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日は稍重スタートでしたが、よく晴れたこともあり午後からは良への回復していきました。
短い距離のレースでは33秒台の速い上がりが出ていましたし、逃げ馬が馬券に絡むレースが多く、先行有利な馬場に映りました。
日曜日は変わらず晴れ予報となっていますので、同様の馬場で考えていきました。

<展開予想>
メイショウラナキラがレースを引っ張っていきそう。
逃げ馬に競っていきたい馬はほとんどいないと思いますが、先行したい馬はまずまず揃った印象。先行有利な馬場でもありましたので、前への意識は自然と高くなりそうで、平均ペースくらいには流れると想定しました。

カテゴリー

↑このページのトップヘ