専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:血統

愛知杯のデータ展望です。

まずは出走予定馬をみていきます。以下の通りです。

チャレンジCのデータ展望です。
本日は、過去2年のデータから穴馬傾向をみていきます。まずは前回も挙げた過去2年の結果から。

阪神JFのデータ展望です。

前回は、阪神競馬場が改定された2006年以降の勝利馬傾向を見ていきました。本日は、毎年必ず1頭以上の好走馬を輩出している、あの血統についてみていきます。

金鯱賞のデータ展望です。

前回は過去2年の結果、前走レースなどから傾向を探っていきました。本日は血統面を見ていきたいと思います。

チャンピオンズCのデータ展望です。

前回の展望では、数は少なくとも、1度でも中京舞台を使われいる・いないというのは、アドバンテージになるのではないかというところから、出走予定馬の中京舞台の経験、同じ舞台での成績を各馬でみていきました。

本日は血統面をみていきます。

ファンタジーSのデータ展望です。

本日は注目血統を挙げていきます。かんなり“ざっくり”で来年以降は使えないかも知れないですが、登録馬を見渡した限りでは今年はアリな年だと思っています。
カテゴリー

↑このページのトップヘ