専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:菊花賞(2021)

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

菊花賞(2021)の予想です。

土曜日の阪神は芝レースが5レースありましたが、内2レースで逃げた馬が勝利。全体として先行馬の活躍が目立っていたと思います。
明日もお天気は変わらずなので、展開次第ではあるものの、同様の馬場傾向になるとみています。

展開としては、最内に入ったワールドリバイバル、ここ2走逃げて連勝中のエアサージュのどちらかがレースを引っ張っていきそう。
過去の菊花賞同様、前半はゆったり流れ、残り1000m~800mあたりから徐々にペースアップ、より持続力が問われる展開になると想定しました。
後半にかけてしっかりと長く良い脚が使えそうな馬たちが活躍するとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

菊花賞(2021)のデータ分析です。

先週の秋華賞同様、今年は阪神開催となります。そんな秋華賞は全てが期待通りとはいかなかったですが、過去のデータからいくつか連動はあったと思います。
ということで今週の菊花賞も同様に、京都開催時の過去10年から注目したいデータを3つほど見ていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は菊花賞(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アサマノイタズラ牡357.0kg田辺
アリーヴォ牡357.0kgM.デムーロ
エアサージュ牡357.0kg藤岡佑
オーソクレース牡357.0kgC.ルメール
グラティアス牡357.0kg松山
シュヴァリエローズ牡357.0kg
ステラヴェローチェ牡357.0kg吉田隼
セファーラジエル牡357.0kg鮫島駿
タイトルホルダー牡357.0kg横山武
テーオーロイヤル牡357.0kg菱田
ディープモンスター牡357.0kg武豊
ディヴァインラヴ牝355.0kg福永
トーホウバロン牡357.0kg
ノースザワールド牡357.0kg和田竜
ハギノピリナ牝355.0kg藤懸
マカオンドール牡357.0kg浜中
モンテディオ牡357.0kg横山和
レッドジェネシス牡357.0kg川田
ロードトゥフェイム牡357.0kg丹内
ワールドリバイバル牡357.0kg津村
ワイドエンペラー牡357.0kg藤岡康
ヴァイスメテオール牡357.0kg丸山
ヴィクティファルス牡357.0kg池添
ヴェローチェオロ牡357.0kg

以上24頭が登録。

フルゲート18頭立てで、
テーオーロイヤル
ノースザワールド
ハギノピリナ
マカオンドール
ワイドエンペラー
トーホウバロン

の6頭が除外対象となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ