専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝2400m

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

日経新春杯(2021)の予想です。

土曜日の中京は見た目としては内が荒れていましたが、実際のレースでは見た目以上に悪いということはなく、内もしっかりと伸びる馬場でしたね。
メインレース愛知杯のように、前が厳しい展開になると外差し決着になるので、馬場としてはフラット。ただ、内が伸びるというところでは、立ち回りの上手い馬を評価したいと考えました。

1枠に入ったダイワキャグニーロサグラウカのどちらかがレースを引っ張っていきそう。ガンガン飛ばして逃げたいタイプではないので、ペースは速くはならないとみています。
先行から長く良い脚が使える、また中団あたりから競馬ができそうな差し馬が有利になるとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は日経新春杯(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤビルゴ牡456.0kg武豊
ウインマイティー牝453.0kg
エアウィンザーセ756.0kg高田
クラージュゲリエ牡556.0kg福永
サトノインプレッサ牡456.0kg坂井
サトノソルタス牡655.0kg池添
サンレイポケット牡655.0kg荻野極
ショウリュウイクゾ牡553.0kg団野
シンボ牡451.0kg
タガノアスワド牝752.0kg
ダイワキャグニーセ757.5kg内田博
ナイママ牡554.0kg
バレリオ牡655.0kg和田竜
マイネルファンロン牡655.0kg
ミスディレクションセ754.0kg太宰
ミスマンマミーア牝652.0kg松若
リンディーホップ牝652.0kg
レイホーロマンス牝851.0kg
レクセランス牡454.0kg西村淳
ロサグラウカ牝651.0kg
ワセダインブルー牡654.0kg大野
ヴェロックス牡557.0kg川田

以上26頭が登録。

フルゲート16頭立て。以下8頭が除外対象となります。
ミスマンマミーア
ブライティアレディ
ロサグラウカ
フィリアプーラ
レイホーロマンス
ムジカ
シャレード
ムーンライトナイト

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ジャパンカップ(2020)の予想です。

東京は今週が最終週ということもあり、直線で内をあけるレースが目立っていました。11RキャピタルSこそ好時計での決着となったものの、全体としてはやや時計のかかるタフな馬場という印象を受けました。

外差しが決まりやすい馬場にはなってきたものの、外々を大きく回して届くほど極端な馬場ではなかったと思うので、立ち回りと位置取りを重視して各馬を選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ジャパンカップ(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11カレンブーケドール牝455.0kg津村明秀4-3-3-822.2%38.9%55.6%
22アーモンドアイ牝555.0kgC.ルメール1-0-2-165.3%5.3%15.8%
3ワールドプレミア牡457.0kg武豊
34キセキ牡657.0kg浜中俊2-1-1-1610.0%15.0%20.0%
5デアリングタクト牝353.0kg松山弘平
46コントレイル牡355.0kg福永祐一1-0-0-195.0%5.0%5.0%
7ミッキースワロー牡657.0kg戸崎圭太
58ウェイトゥパリス牡757.0kgM.デムーロ0-2-0-180.0%10.0%10.0%
9トーラスジェミニ牡457.0kg田辺裕信
610パフォーマプロミス牡857.0kg岩田望来0-1-0-190.0%5.0%5.0%
11クレッシェンドラヴ牡657.0kg内田博幸
712マカヒキ牡757.0kg三浦皇成1-0-3-194.3%4.3%17.4%
13ユーキャンスマイル牡557.0kg岩田康誠
814ヨシオ牡757.0kg勝浦正樹1-3-1-223.7%14.8%18.5%
15グローリーヴェイズ牡557.0kg川田将雅

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去10年の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ジャパンカップ(2020)のデータ分析です。

本日は、予想を組み立てていく上で重視したい、10年連続好走データについて取り上げたいと思います。

昨年取り上げたデータと合わせて、2つの好走条件を見ていきます。

※データは、過去10年分です。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はジャパンカップ(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーモンドアイ牝555.0kgルメール
ウェイトゥパリス牡757.0kgMデムー
カレンブーケドール牝455.0kg津村
キセキ牡657.0kg浜中
クレッシェンドラヴ牡657.0kg内田博
グローリーヴェイズ牡557.0kg川田
コントレイル牡355.0kg福永
サートゥルナーリア牡457.0kg池添
デアリングタクト牝353.0kg松山
トーラスジェミニ牡457.0kg
パフォーマプロミス牡857.0kg岩田望
マカヒキ牡757.0kg三浦
ミッキースワロー牡657.0kg戸崎圭
ユーキャンスマイル牡557.0kg岩田康
ヨシオ牡757.0kg
ラヴズオンリーユー牝455.0kg
ワールドプレミア牡457.0kg武豊
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。全頭出走可能となります。

本日23日時点で、サートゥルナーリアが回避を発表しています。

カテゴリー

↑このページのトップヘ