専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝2000m

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

京成杯(2021)の予想です。

先週の中山はまずまず時計が出る馬場でしたが、今週はまた先々週のように少し時計がかかる馬場に戻りましたね。
また芝レースはペースが速くなかったこともありますが、逃げ残りもまずまず目立っており、まだ内もしっかりと伸びるという馬場に映りました。

前走逃げた馬は何頭かいるものの、どの馬たちも押し出させる形で逃げ、速いペースで逃げた馬はいませんでした。ここでいきなり思い切った逃げに出る馬はいないと思うので、前半はゆったり流れると想定。イメージとしては昨年や一昨年と同様、比較的前で競馬ができる馬が有利に働くとみて各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

愛知杯(2021)の予想です。

木曜日の時点ではマジックキャッスルを軸馬に相手探しと考えていたんですが、枠が出てまさかの大外枠。
それなら穴馬候補として注目していたレッドアステルから穴狙いと考えたんですが、前日の早い段階から人気を集め、現在3番人気。この人気では軸にはしづらいというところで、予想はイチから仕切り直しとなりました。

今年は逃げが定着しているナルハヤ、距離を伸ばしてここ2戦逃げているディアンドルがいるで、牝馬限定戦によくあるようなスローペースはならないと思っています。2頭ともに過去の2000m戦からは前半35.0秒台を出しているので、ミドルペースくらいには流れると可能性が高いとみて、差し馬有利な展開を想定しています。

想定している流れからは、現在人気を分け合っているセンテュリオマジックキャッスルは脚質面が魅力的。ただ、どちらを上に取るという判断はかなり難しかったので、どちらも相手という形で勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

愛知杯(2021)のデータ分析です。

本日は、1月中京開催となった2016年~2019年過去4年分のデータから、いくつか気になるデータを取り上げたいと思います。

昨年までは期待したい好走データをひとつ取り上げるのが中心でしたが、変化をつけたいというところで、今年からはプラスに働きそうなものだけでなく、マイナスデータも合わせて見ていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は京成杯(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アクセル牡356.0kg横山典
エイカイファントム牡356.0kg岩田望
オンラインドリーム牝354.0kg○○
グラティアス牡356.0kgルメール
スウィートブルーム牝354.0kg柴田大
セルヴァン牡356.0kg○○
タイソウ牡356.0kg石橋脩
タイムトゥヘヴン牡356.0kgMデムー
タケルジャック牡356.0kg北村宏
テンバガー牡356.0kg戸崎圭
ディクテイター牡356.0kg北村友
ブラックロータス牡356.0kg○○
プラチナトレジャー牡356.0kg田辺
ミヤビハイディ牝354.0kg吉田豊
ラカン牡356.0kg津村
ヴァイスメテオール牡356.0kg丸山
ヴェローチェオロ牡356.0kg○○
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は愛知杯(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アブレイズ牝453.0kg藤井勘
ウインマイティー牝453.0kg松若
ウラヌスチャーム牝654.0kg岩田康
カセドラルベル牝553.0kg松山
サトノガーネット牝655.0kg
サトノダムゼル牝553.0kg川田
サマーセント牝552.0kg
シゲルピンクダイヤ牝554.0kg和田竜
シャレード牝450.0kg
センテリュオ牝656.0kgC.ルメール
タガノアスワド牝752.0kg北村友
ディアンドル牝554.0kg池添
デンコウアンジュ牝856.0kg柴田善
ドナウデルタ牝554.0kg岩田望
ナルハヤ牝752.0kg藤田菜
フィリアプーラ牝553.0kg
ブライティアレディ牝852.0kg
マジックキャッスル牝454.0kg戸崎圭
ミスマンマミーア牝652.0kg
ムーンライトナイト牝649.0kg
ムジカ牝451.0kg
ランブリングアレー牝554.0kg福永
リンディーホップ牝652.0kg武藤
レイホーロマンス牝851.0kg
レッドアステル牝553.0kg武豊
ロサグラウカ牝651.0kg

以上26頭が登録。

フルゲート18頭立て。以下8頭が除外対象となります。
ミスマンマミーア
ブライティアレディ
ロサグラウカ
フィリアプーラ
レイホーロマンス
ムジカ
シャレード
ムーンライトナイト

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

中山金杯(2021)の予想です。

新年1発目、恒例の東西金杯レースです。幸先の良いスタートを切りたいところ。

過去の結果から、ざっくりとした傾向は以下の通り。
Cコース替わり、開幕週の影響もあり、先行・内有利に傾向
勝ち馬は当日5番人気以内から
前走5着以内の上位馬が堅実
斤量の重たい馬が活躍傾向。反対に軽斤量組は苦戦傾向
昨年は6歳馬上位独占も、基本的には4、5歳馬が中心
穴馬の活躍はあるものの、活躍の多くは単勝オッズ20.0倍未満から

これらを念頭に置きつつ、各馬を選んでいきました。

カテゴリー

↑このページのトップヘ