専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:福島牝馬S(2020)

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

福島牝馬ステークス(2020)の予想です。

このレースの一つの傾向としては、前走中山牝馬S組かそうではないかにあるとみています。

前走中山牝馬S組
7-7-3-45
(勝率11.3%、連対率22.6%、複勝率27.4%)

前走中山牝馬S以外の組
2-2-6-61
(勝率2.8%、連対率5.6%、複勝率14.1%)

※データは過去10年(2011年新潟開催を除く)です。

上記の通り、前走中山牝馬S組が優勢。また好走馬が多数出てきているというところで、このデータから読み取れないですが、波乱となった2016年、2015年を除けば、各年で連対馬が出てきています。
つまり、波乱がなければ前走中山牝馬S組から2頭もしくは3頭が馬券になっている傾向となります。


今年は出走馬16頭中半数にあたる8頭が前走中山牝馬S組。数として十分いますので、過去の結果を追いかける形で、中山牝馬S組を中心に予想を組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は福島牝馬ステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アストラサンタン牝554.0kg菅原明
アロハリリー牝554.0kg中谷
エスポワール牝454.0kg池添
カリビアンゴールド牝654.0kg秋山
キャンディストーム牝654.0kg
サラキア牝554.0kg吉田隼
シャンティローザ牝654.0kg
ショウナンバビアナ牝454.0kg
ダノングレース牝554.0kg斎藤新
デンコウアンジュ牝755.0kg柴田善
ナルハヤ牝654.0kg藤田菜
ハーレムライン牝554.0kg柴山
ファストライフ牝554.0kg
フィリアプーラ牝454.0kg丸山
フェアリーポルカ牝454.0kg和田
ブランノワール牝454.0kg
マルシュロレーヌ牝454.0kg坂井
モルフェオルフェ牝554.0kg木幡育
ランドネ牝554.0kg西村淳
リープフラウミルヒ牝554.0kg丹内
リュヌルージュ牝554.0kg団野大成
レッドアネモス牝454.0kg酒井
※騎手は想定です。

以上22頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
キャンディストーム
リープフラウミルヒ
ナルハヤ
アストラサンタン
シャンティローザ

の6頭が除外対象となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ