専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:注目データ

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

富士ステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、該当馬は少ないながらも出走があればほぼほぼ馬券になっている複勝率50.0%の好走データについて取り上げたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

菊花賞(2021)のデータ分析です。

先週の秋華賞同様、今年は阪神開催となります。そんな秋華賞は全てが期待通りとはいかなかったですが、過去のデータからいくつか連動はあったと思います。
ということで今週の菊花賞も同様に、京都開催時の過去10年から注目したいデータを3つほど見ていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

府中牝馬ステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、出走があればほぼほぼ馬券になっている複勝率61.5%の好走データについて取り上げたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

秋華賞(2021)のデータ分析です。

今年は京都ではなく阪神開催となります。過去のデータは全く通用しない可能性もありますが、同じ関西圏・右回りコースという点では通ずるところはあると思っています。
ということで本日は、過去のデータからいくつか重視しようかなと考えている3つのデータについて見ていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

毎日王冠(2021)のデータ分析です。

本日は、複勝率は5割に満たないものの、予想の中心はここからと期待している10年連続好走データについて見ていきたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

スプリンターズステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、過去の好走馬の約7割が満たしていた、ひとつの好走条件について見ていきたいと思います。高い好走率のデータではありませんが、ほぼ毎年2頭以上が馬券になっている連続好走データとなります。
今回は過去の該当馬たちが多くなりますので、好走馬のみを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ