専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:注目データ

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

皐月賞(2021)のデータ分析です。

本日は、今年も継続となるか追いかけたい、10年連続好走データについて取り上げたいと思います。

該当馬の多いデータとなるので、まずは過去の好走馬のみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

アーリントンカップ(2021)のデータ分析です。

本日は、複勝率は決して高くはないものの、出走が2頭以上となれば必ず馬券になっている複勝率46.7%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

桜花賞(2021)のデータ分析です。

出走馬はまだ確定していませんが、今年の登録馬を見渡していくと、毎年こんな数がいたかなと思うくらい、ノーザンファーム生産馬が多いことが気になりました。
本日は、そんなノーザンファーム生産馬に関するデータについて取り上げたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神牝馬ステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、該当馬はみな当日人気馬になるものの、出走があれば必ず馬券になっている複勝率71.4%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ダービー卿チャレンジトロフィー(2021)のデータ分析です。

出走馬が確定しました。前回の記事で注目馬として挙げた3連勝中のカラテは蹄不安で回避を発表。軸馬候補としても考えていたので、非常に残念ですね。

本日は、カラテの代わりとなりそうな有力馬はここからと期待している複勝率83.3%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

大阪杯(2021)のデータ分析です。

本日は、過去の好走馬の約3分の1が満たしていた好走条件で、複勝率50.0%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ