専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:新潟

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

関屋記念(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日は午前中良馬場で行われていましたが、午後からは雨が降り、11Rの稲妻ステークス時には重馬場発表となりました。
明日は土曜日と同じく、曇時々雨予報。降ったり止んだりが続く可能性はありそうなので、稍重~重くらいで考えていました。

<展開予想>
これといった逃げ馬不在のメンバーも、先行馬はまずまず揃っていますので、平均ペースくらいには流れると想定しました。
土曜日の結果を含め、比較的前めにつけた馬がそのまま上位争いになるとみて、各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は関屋記念(2022)のデータ分析です。

本日は、今年も継続となるのか気になっている10年連続連対データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は関屋記念(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
イルーシヴパンサー牡456.0kg岩田望
ウインカーネリアン牡557.0kg三浦
エアファンディタ牡556.0kg田辺
エクスパートラン牡756.0kg
エンデュミオン牡556.0kg秋山真
ゴールデンシロップ牡456.0kgM.デムーロ
ザダル牡658.0kg戸崎圭
シュリ牡657.0kg津村
スカイグルーヴ牝554.0kgC.ルメール
ダノンザキッド牡457.0kg川田
ディヴィーナ牝454.0kg武豊
ピースワンパラディ牡656.0kg柴田善
リアアメリア牝554.0kg菅原明
レッドライデン牡556.0kg吉田豊
ワールドバローズ牡456.0kg和田竜

以上15頭が登録。
フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

レパードステークス(2022)の予想です。

<馬場想定>
同舞台で行われた土曜日の10R・8R・4Rは、どのレースも先行馬が連対する結果となっていました。
レパードステークスの過去の結果もそうですが、余程のハイペースにならない限りは、先行有利な舞台だとみています。
明日もお天気は変わらずなので、同様の馬場で考えていきました。

<展開予想>
前走逃げて連対しているシダーラブパイローのどちらかがレースを引っ張っていきそう。
その他で先行したい馬はまずまず揃っていますので、前半からそれなりに流れていくとみています。平均ペース~ややハイペースを想定しました。
先述通り、余程のハイペースにならない限りは、先行馬がそのまま押し切るとみて、各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はレパードステークス(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーテルアストレア牝354.0kg横山典
インディゴブラック牡356.0kg西村淳
カフジオクタゴン牡356.0kgC.ホー
ギャラクシーナイト牡356.0kg菊沢
グットディール牡356.0kg
シダー牝354.0kg
タイセイドレフォン牡356.0kg川田
トウセツ牡356.0kg
ハピ牡356.0kg藤岡佑
バレルゾーン牡356.0kg三浦
ビヨンドザファザー牡356.0kg北村友
プラチナドリーム牡356.0kg菅原明
ヘラルドバローズ牡356.0kg松山
ホウオウルーレット牡356.0kg福永
メイショウユズルハ牡356.0kg岩田康
メンアットワーク牡356.0kg戸崎圭
ライラボンド牡356.0kg長岡
ラブパイロー牝354.0kg野中
レッドラパルマ牡356.0kgM.デムーロ
ロードジャスティス牡356.0kg
ヴァレーデラルナ牝354.0kg岩田望

以上21頭が登録。
フルゲート15頭立てで…
ハピ
ラブパイロー
カフジオクタゴン
シダー
タイセイドレフォン
ホウオウルーレット

の6頭が出走可能馬

残りの9頭が抽選対象(9頭/15頭)となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

アイビスサマーダッシュ(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日の最終レース、 同舞台で行われた3歳以上1勝クラスは0:55.1での決着でした。
勝ち馬は最速上がり32.3秒をマーク。時計も上がりも速い馬場でした。
明日も天気は変わりないので、同様の馬場で考えていきました。

<展開予想>
スタートが速そうなシンシティマウンテンムスメキタイあたりが積極的に出ていきそう。
そのほか先行した馬はまずまず揃っていますので、どの馬がハナに立っても前半からペースは上がっていくとみて、ハイペースを想定しました。
土曜日のレースからは時計も上がりも速かったので、そんな馬場に対応できそうな馬たちを評価して各馬選んでいきました。

カテゴリー

↑このページのトップヘ