専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:好走データ

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チューリップ賞(2021)のデータ分析です。

本日は、3年ぶりに該当馬が出走となりそうな、複勝率66.7%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げてきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

共同通信杯(2021)のデータ分析です。

本日は、予想の中心となる馬はここから選んでいきたいと期待している、10年連続連対データについて取り上げたいと思います。

少し数は多くなりますが、まずは過去の該当馬たちを挙げてきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

愛知杯(2021)のデータ分析です。

本日は、1月中京開催となった2016年~2019年過去4年分のデータから、いくつか気になるデータを取り上げたいと思います。

昨年までは期待したい好走データをひとつ取り上げるのが中心でしたが、変化をつけたいというところで、今年からはプラスに働きそうなものだけでなく、マイナスデータも合わせて見ていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

有馬記念(2020)のデータ分析です。

本日は、当日人気馬の活躍が目立つものの、数字上2頭に1頭が好走、なおかつ10年連続で馬券になっている好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ターコイズステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、波乱となった2018年の好走馬も該当していた複勝率54.5%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

朝日杯フューチュリティステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、人気馬中心にはなるものの、出走があれば必ず好走馬が出てきている複勝率61.5%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ