専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:函館

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

函館スプリントステークス(2021)の予想です。

土曜日のメイン、同舞台で行われた大倉山特別は1:08.6の好時計で決着。他のレースでレコードが出たりと、開幕週らしい時計の出る馬場となっていました。明日もお天気は変わらずなので、良い時計が出そうですね。

また開幕週なので内が完全有利とみていましたが、外から差してくる馬もまずまず活躍があり、フラットな印象を受けました。
先行馬が揃っているので、ペースは速くなるでしょうから、差し馬にも警戒しつつ、各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

函館スプリントステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、出走数が最多となりそうな前走と同斤量組に注目。2頭以上出走があれば必ず馬券になっており、数字上2頭に1頭が好走しているデータについて見ていきたいと思います。

まず過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は函館スプリントステークス(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アスタールビー牝554.0kg
アルピニズム牡456.0kg団野
イッツクール牡556.0kg
カツジ牡657.0kg岩田康
カレンモエ牝554.0kg鮫島駿
ギルデッドミラー牝454.0kg池添
ケープコッド牝454.0kg吉田隼
コロラトゥーレ牝754.0kg菱田
コントラチェック牝555.0kg丸山
シゲルピンクルビー牝350.0kg泉谷
ジャスティン牡558.0kg坂井
ジョーアラビカ牡756.0kg横山和
スギノヴォルケーノ牡556.0kg松田
センショウユウト牡656.0kg中井
タイセイアベニール牡656.0kg小崎
ナランフレグ牡556.0kg
ビアンフェセ456.0kg藤岡佑
マイネルアルケミー牡556.0kg
ミッキーブリランテ牡556.0kg和田竜
リンゴアメ牝350.0kg
ルッジェーロセ656.0kg勝浦
ロードアクア牡556.0kg田中健

以上22頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
アスタールビー
スギノヴォルケーノ

の2頭が抽選対象(1頭/2頭)。

コロラトゥーレ
ギルデッドミラー
イッツクール
ナランフレグ
ルッジェーロ

の5頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

函館記念(2020)の予想です。

前日の芝レースは7レース。どのレースも最終コーナーで4番以内につけていた馬たちから勝ち馬が出てきていました。差し馬も1頭くらいは馬券になるも、全体的にはやはり先行有利。ある程度前で競馬できそうな馬たちを評価したいですね。

内に入った馬たちが積極的に出なければ、トーラスジェミニがすんなりハナを取ってくれるとみているので、逃げ馬を目標に中団か中団よりも前で競馬ができそうな馬たちを中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

函館2歳ステークス(2020)の予想です。

前日オッズの1番人気は、新馬戦で2歳レコードを更新したモンファボリ。大外に入るのは想定していなかったので、枠が出てからは別の軸馬候補を探っていきました。ただ、買ってみたいと気になった馬たちはみな、現在のオッズからは穴馬となりそうなので、軸馬はモンファボリから変わらず。相手に穴馬を置く形で勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

函館記念(2020)のデータ分析です。

本日は、該当馬が1頭でなければ必ず馬券になっている、2頭に1頭が好走しているデータについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ