専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:京都

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はシルクロードステークス(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エイティーンガール牝555.0kg坂井
カイザーメランジェ牡655.0kg
クリノガウディー牡558.0kg鮫島駿
コントラチェック牝555.0kg池添
ザイツィンガー牡555.0kg和田竜
シヴァージ牡656.0kg福永
セイウンコウセイ牡858.0kg
タイセイアベニール牡656.0kg松山
ダイメイフジ牡757.0kg
ディープダイバー牡553.0kg
トゥラヴェスーラ牡656.0kg岩田康
プリモシーン牝656.0kg岩田望
マリアズハート牝553.0kg
ミッキースピリット牡554.0kg松若
モズスーパーフレア牝656.5kg北村友
ライトオンキュー牡657.5kg古川
ラウダシオン牡457.0kgMデムー
ラヴィングアンサー牡757.0kg吉田豊
リバティハイツ牝654.0kg団野
ルッジェーロセ655.0kg
ヴェスターヴァルト牡455.0kg富田

以上21頭が登録。

フルゲート18頭立てで、
クリノガウディー
マリアズハート
ディープダイバー

の3頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

日経新春杯(2021)の予想です。

土曜日の中京は見た目としては内が荒れていましたが、実際のレースでは見た目以上に悪いということはなく、内もしっかりと伸びる馬場でしたね。
メインレース愛知杯のように、前が厳しい展開になると外差し決着になるので、馬場としてはフラット。ただ、内が伸びるというところでは、立ち回りの上手い馬を評価したいと考えました。

1枠に入ったダイワキャグニーロサグラウカのどちらかがレースを引っ張っていきそう。ガンガン飛ばして逃げたいタイプではないので、ペースは速くはならないとみています。
先行から長く良い脚が使える、また中団あたりから競馬ができそうな差し馬が有利になるとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は日経新春杯(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤビルゴ牡456.0kg武豊
ウインマイティー牝453.0kg
エアウィンザーセ756.0kg高田
クラージュゲリエ牡556.0kg福永
サトノインプレッサ牡456.0kg坂井
サトノソルタス牡655.0kg池添
サンレイポケット牡655.0kg荻野極
ショウリュウイクゾ牡553.0kg団野
シンボ牡451.0kg
タガノアスワド牝752.0kg
ダイワキャグニーセ757.5kg内田博
ナイママ牡554.0kg
バレリオ牡655.0kg和田竜
マイネルファンロン牡655.0kg
ミスディレクションセ754.0kg太宰
ミスマンマミーア牝652.0kg松若
リンディーホップ牝652.0kg
レイホーロマンス牝851.0kg
レクセランス牡454.0kg西村淳
ロサグラウカ牝651.0kg
ワセダインブルー牡654.0kg大野
ヴェロックス牡557.0kg川田

以上26頭が登録。

フルゲート16頭立て。以下8頭が除外対象となります。
ミスマンマミーア
ブライティアレディ
ロサグラウカ
フィリアプーラ
レイホーロマンス
ムジカ
シャレード
ムーンライトナイト

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

シンザン記念(2021)の予想です。

先週同舞台で行われた京都金杯は、インから鋭く伸びたケイデンスコールが勝利。またラチ沿いを逃げたエントシャイデンが3着に粘り込みました。開幕週らしい内めが有利な馬場だったと思います。
土曜日の中京芝は4レースあり、どのレースも先行馬の活躍していました。今週も変わらずといった印象を受けましたね。

今回は確たる逃げ馬が不在なので、ペースは読みづらいですが、ペースに関わらず馬券外になるイメージが持てなかったあの馬を軸馬に。現在の馬場を味方につけれそうな馬たちを相手に置いて勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はシンザン記念(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
オプティミスモ牝354.0kg
カスティーリャ牡356.0kg松山
ククナ牝354.0kgC.ルメール
セラフィナイト牡356.0kg丸山
ダディーズビビッド牡356.0kg武豊
トーカイキング牡356.0kg和田竜
バスラットレオン牡356.0kg坂井
ピクシーナイト牡356.0kg福永
ファルヴォーレ牡356.0kg吉田隼
ブルーシンフォニー牡356.0kg田辺
マリアエレーナ牝354.0kg川島
ルークズネスト牡356.0kg
ルース牝354.0kg池添
レゾンドゥスリール牡356.0kg川田
ロードマックス牡356.0kg岩田望
ワザモノ牡356.0kg

以上16頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

京阪杯(2020)の予想です。

同舞台で行われた土曜日の12R2勝クラスは1:09.1での決着。先週までの時計が出る馬場ではなくなりましたね。また外から差してくる馬も少し出てきたので、フラットな馬場になってきたという印象を受けました。

展開としてはジョーカナチャンラブカンプーロードアクアといった先行馬が揃っているので、前半からペースは上がっていき、ハイペースになると想定。先行馬たちが粘り込みを見せながらも、最後の最後に差し馬が流れ込んでくるイメージで各馬を選んでいきました。


カテゴリー

↑このページのトップヘ