専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:予想

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

アメリカジョッキークラブカップ(2021)の予想です。

積雪のため中止の可能性もありましたが、なんとか開催となってくれました。
今朝は重でのスタート。雨はこれからも降ったり止んだりが続きそうなので、不良になることも想定しつつ予想していきました。

当初は4歳馬から軸馬を選んで予想を組み立てようと考えていましたが、もともとから甲乙つけがたい上に、馬場もかなり特殊なので、この特殊な馬場だからこそ狙えると思う穴馬を中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

東海ステークス(2021)の予想です。

土曜日は良馬場スタートでしたが、一日中雨が降り続いたこともあり、最終レースでは重発表。明日にかけて少しずつ降水確率は下がってきそうですが、それでも60%~70%と高い数字となっていますので、回復はしないとみて、重か不良を想定して予想していきました。

レースを引っ張っていきそうなのは、ダイシンインディーインティ。ただ、どちらも2番手からも競馬ができる馬なので、どちらが逃げても隊列はすんなり落ち着きそうで、ペースは速くならないと想定しました。
馬場の影響もあるので、中団よりも前で競馬ができる馬が有利になるとみて、各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

初富士ステークス(2021)の予想です。

今週は土曜日に重賞レースがありませんので、中山メイン初富士ステークスの方に参加したいと思います。

明日から東京は雨予報。午前中から降水確率が80.0%になり、一日中降ることになりそうですね。
雨量は読めないですが、雨の影響と時期的にそろそろ馬場の内側が傷んでくる頃とみて、差し馬を評価しつつ予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

日経新春杯(2021)の予想です。

土曜日の中京は見た目としては内が荒れていましたが、実際のレースでは見た目以上に悪いということはなく、内もしっかりと伸びる馬場でしたね。
メインレース愛知杯のように、前が厳しい展開になると外差し決着になるので、馬場としてはフラット。ただ、内が伸びるというところでは、立ち回りの上手い馬を評価したいと考えました。

1枠に入ったダイワキャグニーロサグラウカのどちらかがレースを引っ張っていきそう。ガンガン飛ばして逃げたいタイプではないので、ペースは速くはならないとみています。
先行から長く良い脚が使える、また中団あたりから競馬ができそうな差し馬が有利になるとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

愛知杯(2021)の予想です。

木曜日の時点ではマジックキャッスルを軸馬に相手探しと考えていたんですが、枠が出てまさかの大外枠。
それなら穴馬候補として注目していたレッドアステルから穴狙いと考えたんですが、前日の早い段階から人気を集め、現在3番人気。この人気では軸にはしづらいというところで、予想はイチから仕切り直しとなりました。

今年は逃げが定着しているナルハヤ、距離を伸ばしてここ2戦逃げているディアンドルがいるで、牝馬限定戦によくあるようなスローペースはならないと思っています。2頭ともに過去の2000m戦からは前半35.0秒台を出しているので、ミドルペースくらいには流れると可能性が高いとみて、差し馬有利な展開を想定しています。

想定している流れからは、現在人気を分け合っているセンテュリオマジックキャッスルは脚質面が魅力的。ただ、どちらを上に取るという判断はかなり難しかったので、どちらも相手という形で勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

フェアリーステークス(2021)の予想です。

同舞台で行われた土曜日のメイン、ニューイヤーSは1:33.2。日曜日の10R若潮ステークスは1:32.9での決着でした。昨年末~金杯週にかけては時計がかかる馬場でしたが、今週はまずまず時計が出ていますね。また先週と比べると、差しも効く馬場に映りました。

当初は先行有利の馬場になると思っていたので、先行馬を中心に組み立てていこうと思っていましたが、この土・日の馬場傾向からは差し馬を狙いたいというところで、あの実績馬を順当に評価しつつ勝負したいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ