専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:中京

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

中京記念(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日の小倉は良での開催でした。
9R 大牟田特別(1勝クラス 芝1200m)は1:06.9で決着。速い時計が出ていましたね。
明日は晴れのち雨の予報も、雨が降るのは夕方以降となりそうなので、土曜日と同様、良馬場で考えていました。

<展開予想>
ベステンダンクベレヌスのどちらがレースを引っ張っていきそう。ともにマイル戦を中心に逃げていましたので、前半からそれなりにペースは上がっていくとみています。平均ペース~ややハイペースを想定しました。
土曜日の芝レースは、勝ち馬に関しては先行馬の活躍が目立っていましたので、比較的前めにつけれそうな馬たちを中心に組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

中京記念(2022)のデータ分析です。

今年は昨年と同じく小倉芝1800mの変則開催となります。中京芝1600m戦で行われていた過去のデータは使えませんので、今開催同舞台で行われたレースに注目しました。
直近のレースということで、先週・先々週の2週分、同舞台で行われた9レースを対象に見ていきました。
気になった血統データがあったので、取り上げてみたいと思います。

まずは先週・先々週のレースから該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は中京記念(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーデントリー牡654.0kg坂井
アスコルターレ牡454.0kg松若
カイザーミノル牡656.0kg横山典
カテドラル牡657.0kg藤岡康
カデナ牡857.5kg今村
コルテジア牡556.0kg松山
シャーレイポピー牝452.0kg福永
スーパーフェザーセ754.0kg川須
ダブルシャープ牡756.0kg
ファルコニア牡556.0kg川田
ベステンダンク牡1056.0kg和田竜
ベレヌス牡555.0kg西村淳
マンオブスピリットセ554.0kg団野
ミスニューヨーク牝554.0kgM.デムーロ
モズナガレボシ牡555.0kg荻野極
レインボーフラッグ牡952.0kg国分優
ワールドウインズセ556.0kg田中勝
ヴァリアメンテ牡454.0kg岩田望

以上18頭が登録。
フルゲート16頭立てで、
アスコルターレ
マンオブスピリット

の2頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

プロキオンステークス(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日の小倉ダートは晴れ予報も不良でのスタート。後半には重まで回復していきました。馬場は渋っていたものの、少し時計はかかっている印象でした。
明日も晴れ予報となっていますので、さらに回復へ向かうとみて、良馬場で考えていました。

<展開予想>
昨年のプロキオンステークスを逃げて3着に粘ったメイショウウズマサが今年もレースを引っ張っていきそう。距離に少し不安がある馬なので、飛ばして逃げることはないとみています。平均ペースくらいを想定しました。
昨年と同様、最終コーナーで前めにつけた馬たちがそのまま上位争いをするとみて、各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はプロキオンステークス(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アメリカンシード牡556.0kg
アルドーレ牡756.0kg福永
アンセッドヴァウセ556.0kg
エアアルマス牡757.0kg松山
エクレアスパークル牡856.0kg荻野極
エブリワンブラック牡556.0kg岩田望
ゲンパチルシファー牡656.0kg川田
サクラアリュール牡756.0kg藤岡康
サンライズウルス牡456.0kg横山典
サンライズノヴァ牡858.0kg松若
トップウイナー牡656.0kg城戸
ニューモニュメント牡656.0kg小崎
ヒストリーメイカー牡856.0kg小沢
ミヤジコクオウ牡556.0kg
メイショウウズマサ牡656.0kg北村友
メイショウフンジン牡456.0kg
ユニコーンライオン牡656.0kg川須
ラーゴム牡456.0kg鮫島駿
ロードレガリス牡756.0kg富田
ヴェルテックス牡558.0kg西村淳

以上20頭が登録。
フルゲート16頭立てで、
アメリカンシード
サクラアリュール
ミヤジコクオウ
ニューモニュメント

の4頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

CBC賞(2022)の予想です。

<馬場想定>
同舞台で行われた9R秋吉台特別(3歳以上1勝クラス)は1:07.0の好時計で決着。
10Rの彦島特別(3勝以上2勝クラス 芝2600m戦)はレコードタイムと、高速馬場となっていました。
加えて開幕週ということもあり、前が止まりにくい馬場に映りました。
明日は天気がかなり微妙な感じですが、降水確率はそこまで高くはありませんので、ほとんど降らないとみて、良馬場で考えていました。

<展開予想>
タマモティータイムスティクスファストフォースと、外枠に入った先行馬たちがレースを引っ張っていきそう。どの馬が逃げても先行争いは激しくなるでしょうから、前半は33秒台、ハイペースになると想定しました。
土曜日の結果からは前が止まりにくい馬場に映りましたので、ペースが速くても先行有利で予想していきました。

カテゴリー

↑このページのトップヘ