専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:チューリップ賞(2016)

チューリップ賞の予想です。

2歳王者メジャーエンブレムは不在ながらも、桜花賞の最大のトライアルということで、今年も好メンバーが揃ってくれましたね(・∀・)つ。

好メンバーということもありますが、前回の展望で挙げた傾向などを加味して、ある程度買いたい馬もすんなりと決まりましたので、さっそく予想といきます。

チューリップ賞のデータ展望です。

本日は、先週アーリントンカップでも取り上げた、これまでの成績別の傾向に注目したいと思います。

出走予定馬を見渡していくと、今年は安定した成績を残している馬が多い印象があります。成績別の傾向から何かしら絞り込めたらと考えています。

先週のアーリントンカップでは、4着以下を取っていない"3着内率100%馬"の成績を分けて見ていきましたが、今回は"掲示板内率100%馬"(これまで6着以下がない)と、少し幅を持たせてみていきます。

チューリップ賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
アドマイヤリード
牝354.0
アリアカンタービレ
牝354.0
ウインファビラス
牝354.0
エルビッシュ
牝354.0
カイザーバル
牝354.0
クィーンズベスト
牝354.0
クリノラホール
牝354.0
クロコスミア
牝354.0
グランドサッチャー
牝354.0
サクレディーヴァ
牝354.0
シンハライト
牝354.0
ジュエラー
牝354.0
デンコウアンジュ
牝354.0
フォールインラブ
牝354.0
ブライスガウ
牝354.0
ブランボヌール
牝354.0
ラベンダーヴァレイ
牝354.0
リルティングインク
牝354.0
レッドアヴァンセ
牝354.0
ヴィブロス
牝354.0

以上、20頭が登録されています。
カテゴリー

↑このページのトップヘ