専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:ダート1800m

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

アンタレスステークス(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日の阪神ダート戦は、ペース次第では差しが届くものの、基本的には前めにつけた馬たちが多く活躍していたと思います。明日も同様とみて考えていきました。

<展開予想>
最内アナザートゥルースか、前走逃げて勝利したバーデンヴァイラーのどちらかがレースを引っ張っていきそう。
逃げ馬の後ろにつけたい先行馬は揃っていますので、それなりに前半からペースは上がっていき、ややハイペースぎみに流れると想定しました。
直線でジワジワと伸びてきそうなあの馬を中心に予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はアンタレスステークス(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アッシェンプッテル牝654.0kg
アナザートゥルースセ857.0kg松田
アルーブルト牡456.0kg浜中
ウェスタールンドセ1056.0kg藤岡佑
オーヴェルニュ牡657.0kg
オメガパフューム牡759.0kg横山和
カデナ牡857.0kg池添
グロリアムンディ牡456.0kg坂井
ケイアイパープル牡657.0kg藤岡康
サクラアリュール牡756.0kg酒井
デュープロセス牡656.0kg秋山真
ニューモニュメント牡656.0kg小崎
バーデンヴァイラー牡456.0kg
ヒストリーメイカー牡856.0kg内田博
プリティーチャンス牝554.0kg柴山
ミヤジコクオウ牡556.0kg
ユアヒストリー牡456.0kg富田
ライトウォーリア牡556.0kg松若

以上18頭が登録。
フルゲート16頭立てで、
アッシェンプッテル
ニューモニュメント

の2頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

マーチステークス(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日は昼頃に少し雨が降ったものの、良~稍重での開催となりました。
レース後、夕方以降から本格的に降りはじめ、日曜日の朝方まで続きそうなので、重~稍重くらいで考えていました。

<展開予想>
近走逃げが続いているアオイライトがハナを主張しそう。そのすぐ後ろにエクレアスパークルやアナザートゥルースが競っていくとみていますので、ゆったり流れることはなく、平均ペース~ややハイペースを想定しました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はマーチステークス(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイオライト牡556.0kg菱田
アスターマリンバ牡553.0kg
アナザートゥルースセ857.5kg菅原明
エクレアスパークル牡856.0kg津村
オメガレインボー牡656.5kg横山和
カデナ牡857.5kg三浦
ケンシンコウ牡557.0kg丸山
サクラアリュール牡755.0kg
セダブリランテス牡857.0kg
タイガーインディ牡554.0kg田中勝
ダノンスプレンダー牡656.5kg斎藤
ダノンファスト牡556.0kg田中勝
デュープロセス牡657.0kg古川吉
デュアライズ牡654.0kg北村宏
デルマルーヴル牡655.0kg丹内
バイオスパーク牡757.0kg
バレッティセ856.0kg野中
ヒストリーメイカー牡856.0kg内田博
ブルベアイリーデ牡657.0kg戸崎圭
ホウオウルバン牡455.0kg
マイネルユキツバキ牡757.0kg柴田大
メイショウハリオ牡557.0kg浜中
ロードエクレール牡454.0kg石川
ワイドファラオ牡657.5kg大野
ヴィーダセ754.0kg木幡巧

以上25頭が登録。
フルゲート16頭立てで、
バイオスパーク
ホウオウルバン
ロードエクレール
デュアライズ
ヴィーダ
セダブリランテス
アスターマリンバ
タイガーインディ
サクラアリュール

の9頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

東海ステークス(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日の中京ダート戦は、先行馬や最終コーナーで5、6番手につけた差し馬の活躍が中心でした。比較的前めでレースできた馬たちが有利な馬場だったと思います。
明日は午後から降水確率が50%と、少し降る可能性はありますが、馬場傾向は変わらないとみて考えていきました。

<展開予想>
ここ2走逃げて勝ち負けが続いているアイオライトがハナを主張しそう。速いペースで逃げたい馬ではないですが、その後ろにつけたい先行馬はまずまず揃っていますので、突かれる形で平均ペースくらいには流れると想定しました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

東海ステークス(2022)のデータ分析です。

本日は、今年も好走が続いていくのか気になっている複勝率50.0%の連続好走データについて取り上げたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ