専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:ダート1400m

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

天保山ステークス(2022)の予想です。

距離が1200mから現在の1400mへ変更された2013年以降のデータで気になったもの参考に予想していきました。

まずは注目しているデータを3つ挙げていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

根岸ステークス(2022)の予想です。

<馬場想定>
同舞台で行われた1R・2Rは逃げ馬を含め先行馬たちでの決着。7Rに関しては逃げ馬が4着に残るも、その他の上位馬は差し・追込馬でした。
ペース次第では差しも届いていましたので、馬場よりも展開を重視したいと思います。

<展開予想>
ヘリオスリアンヴェリテが近走と変わらずレースを引っ張っていきそう。どちらも逃げたレースは前傾ラップになっていますので、ややハイペースぎみに流れると想定しました。
先行馬の粘り込みに警戒しつつも、基本的には過去の結果同様、差し・追込馬が活躍する流れで予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

根岸ステークス(2022)のデータ分析です。

本日は、人気馬中心ながらも出走があればほぼほぼ勝ち負けになっている複勝率45.8%の好走データについて取り上げたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は根岸ステークス(2022)の上位馬考察です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エアアルマス牡757.0kg
オーロラテソーロ牡556.0kg秋山真
オメガレインボー牡656.0kg横山和
クロパラントゥセ455.0kgルメール
ゲンパチフォルツァ牡455.0kg
サクセスエナジー牡858.0kg石川
サンライズラポール牡556.0kg
サヴァ牡455.0kg横山武
ジャスティン牡657.0kg坂井
ジャスパープリンス牡756.0kg川田
スマッシングハーツ牡656.0kg
スリーグランド牡556.0kg岩田望
ソリストサンダー牡757.0kg戸崎圭
タイガーインディ牡556.0kg
タイムフライヤー牡756.0kgMデムー
タガノビューティー牡556.0kg
テイエムサウスダン牡557.0kg岩田康
トップウイナー牡656.0kg
フルデプスリーダー牡556.0kg
ヘリオスセ656.0kg武豊
ミッキーワイルド牡756.0kg田中勝
モジアナフレイバー牡756.0kg
リアンヴェリテ牡856.0kg国分恭
レピアーウィット牡757.0kg大野

以上24頭が登録。
フルゲート16頭立てで、
ミッキーワイルド
クロパラントゥ
サヴァ
サンライズラポール
フルデプスリーダー
ゲンパチフォルツァ
タイガーインディ
スマッシングハーツ

の8頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

プロキオンステークス(2021)の予想です。

土曜日の小倉は前日からの雨の影響もあり、重での開催。10Rと12Rでレコードが出ました。
明日は降水確率が低く、雨が降らないとみているので、前日ほど高速馬場にはならないだろうとみています。

先行馬はまずまず揃いましたし、前日の結果からは前の意識が高くなりそう。前残りに警戒しつつも、最後に差し馬が突っ込んでくるイメージで、あの馬を中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

プロキオンステークス(2021)のデータ分析です。

今年は中京1400mでなく、小倉1700mの変則開催となります。舞台も距離も違いますので、過去のデータは使えません。それでも何かないかというところで、先週同舞台で行われたレースに注目してみました。その中から気になったデータについて見ていきたいと思います。

まずは該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ