専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 弥生賞

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2021)の予想です。

土曜日メインのオーシャンSは1:08.4での決着でした。稍重開催でしたので、例年に比べると1秒ほど遅い時計でした。
明日は回復していき良馬場開催となるでしょうから、時計は水準通りに戻ってくるとみています。

また土曜日の結果からは、変わらず前が有利な馬場に映りました。頭数やメンバー的にもペースは落ち着きそうなので、先行・好位でレースを進めれそうな馬たちを中心に各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は弥生賞(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
ゴールデンシロップ牡356.0kg北村宏
シュネルマイスター牡356.0kgルメール
スペシャルトーク牡356.0kg柴田善
ソーヴァリアント牡356.0kg大野
タイセイドリーマー牡356.0kg石橋脩
タイトルホルダー牡356.0kg横山武
タイムトゥヘヴン牡356.0kg三浦
ダノンザキッド牡356.0kg川田
テンバガー牡356.0kgMデムー
ホウオウサンデー牡356.0kg岩田康
レインフロムヘヴン牡356.0kg
ワンデイモア牡356.0kg田辺

以上12頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2020)の予想です。

本日は朝方からずっと雨で、現時点(10:00時点)でJRAからの発表は稍重。レース前までは雨雲がずっと東京を覆う予報となっていますので、このまま降り続けばば重馬場くらいにはなると想定しています。

馬場が渋れば紛れが起きると期待しつつ、今年は穴馬が該当馬している好走データがありますので、その穴馬たちを相手に置く形で勝負していきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2020)のデータ分析です。

本日は、穴馬の好走があるとすればここからではないかと注目している、10年連続好走データについて見ていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は弥生賞(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アラタ牡356.0kg大野
ウインカーネリアン牡356.0kgミナリク
エンデュミオン牡356.0kg田中勝
オーソリティ牡356.0kgヒューイットソン
オーロアドーネ牡356.0kg三浦
サトノフラッグ牡356.0kg武豊
ディヴィナシオン牡356.0kg
パンサラッサ牡356.0kg坂井
ブラックホール牡356.0kg石川
メイショウボサツ牡356.0kg
ワーケア牡356.0kgルメール
ヴィズサクセス牡356.0kg田辺
※騎手は想定です。

以上12頭が登録。全頭出走可能となります。

弥生賞(2019)の予想です。

今年はこのレースと好相性の前走朝日杯FS組が不在ということで、データ的にはどの馬たちも一長一短。ここは実績を重視して、このメンバー・この頭数なら崩れないだろうとみているあの馬から中心に勝負したいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ