専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 弥生賞

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日のメイン、オーシャンSは中山芝は1:07.9での決着でした。例年に比べると少し時計のかかる馬場だったと思います。
芝コースはまだまだ状態が良く、前が止まりにくい印象ではありましたが、1頭くらいは差し馬が差してくる、そんな馬場に映りました。

<展開予想>
この弥生賞は本番の皐月賞とは違い、前半ゆったり流れることが多いのですが、今年はメイショウゲキリン、リューベックボーンディスウェイと、逃げ馬がしっかり揃っています。それなりに先行争いは激しくなるとみていますので、平均ペースくらいには流れると想定しました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2022)のデータ分析です。

本日は、複勝率の高いデータではないものの、この10年毎年馬券になっている連続好走データについて取り上げたいと思います。

該当馬が多くなりますので、今回は過去の好走馬のみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は弥生賞ディープインパクト記念(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アケルナルスター牡356.0kg菅原明
アスクビクターモア牡356.0kg田辺
インダストリア牡356.0kg戸崎圭
ジャスティンロック牡356.0kg川田
ジャスパージェット牡356.0kg
ドウデュース牡356.0kg武豊
ボーンディスウェイ牡356.0kg石橋脩
マテンロウレオ牡356.0kg横山典
メイショウゲキリン牡356.0kg
ラーグルフ牡356.0kg丸田
リューベック牡356.0kg池添
ロジハービン牡356.0kgM.デムーロ

以上12頭が登録。
フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2021)の予想です。

土曜日メインのオーシャンSは1:08.4での決着でした。稍重開催でしたので、例年に比べると1秒ほど遅い時計でした。
明日は回復していき良馬場開催となるでしょうから、時計は水準通りに戻ってくるとみています。

また土曜日の結果からは、変わらず前が有利な馬場に映りました。頭数やメンバー的にもペースは落ち着きそうなので、先行・好位でレースを進めれそうな馬たちを中心に各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は弥生賞(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
ゴールデンシロップ牡356.0kg北村宏
シュネルマイスター牡356.0kgルメール
スペシャルトーク牡356.0kg柴田善
ソーヴァリアント牡356.0kg大野
タイセイドリーマー牡356.0kg石橋脩
タイトルホルダー牡356.0kg横山武
タイムトゥヘヴン牡356.0kg三浦
ダノンザキッド牡356.0kg川田
テンバガー牡356.0kgMデムー
ホウオウサンデー牡356.0kg岩田康
レインフロムヘヴン牡356.0kg
ワンデイモア牡356.0kg田辺

以上12頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2020)の予想です。

本日は朝方からずっと雨で、現時点(10:00時点)でJRAからの発表は稍重。レース前までは雨雲がずっと東京を覆う予報となっていますので、このまま降り続けばば重馬場くらいにはなると想定しています。

馬場が渋れば紛れが起きると期待しつつ、今年は穴馬が該当馬している好走データがありますので、その穴馬たちを相手に置く形で勝負していきたいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ