安田記念のデータ展望です。

本日は、当日人気馬よりの傾向となりますが、ここから勝ち負けになってくれる馬が出てきてほしいなと考えている、注目データについて取り上げたいと思います。

まずは好走データの該当馬たちから挙げていきます。

安田記念 2016 データ:連対率77.8%の好走データ

※データは過去10年分(前走海外レースなど、数字が取れなかったものは除いてます。)

■2016年
4着(3番人気):サトノアラジン

■2015年
1着2番人気):モーリス
2着3番人気):ヴァンセンヌ

■2013年
1着1番人気):ロードカナロア
2着3番人気):ショウナンマイティ

■2011年
2着(5番人気):ストロングリターン

■2009年
1着1番人気):ウオッカ

■2008年
1着2番人気):ウオッカ
5着(4番人気):スズカフェニックス

以上、9頭。

この9頭に共通した点は…
・前走上がり3Fタイム1位
・前走4番人気以内
・当日5番人気以内

の3点です。

この3点を満たした該当馬は→【4-3-0-2】(連対率、複勝率ともに77.8%)の好走傾向。

注目したのは前走上がり3Fタイム1位の組。全体成績が【4-3-2-11】(連対率33.3%、複勝率42.9%)となりますので、連対馬全馬が満たした傾向となります。



□前走上がり3Fタイム1位の該当馬
アンビシャス(前走大阪杯 5番人気5着)
グレーターロンドン(前走東風S 1番人気1着)
デンコウアンジュ(前走ヴィクトリアマイル 11番人気2着)
ブラックスピネル(前走マイラーズカップ 3番人気4着)
レッドファルクス(前走京王杯スプリングカップ 2番人気1着)
の5頭。
※()内は前走レース、人気、着順を記載。

当日人気は当日次第となりますが、現時点で前走人気を満たしているのは…
グレーターロンドン
ブラックスピネル
レッドファルクス

の3頭。

前回の展望で挙げた予想オッズからは、ブラックスピネルが5番人気以内を満たすのは難しそうですが、グレーターロンドンレッドファルクスは十分可能性がありそう。仮に2頭が該当してくれれば、データが機能する可能性はグッと上がるとみていますので、現時点ではそこに期待したいなと考えています。


以上が、注目したい連対率77.8%の好走データとなります。



最後に、好走データは持ち合わせていないものの、これまでの走りから気になっている穴馬候補を。
C人気ブログランキング
(※ロゴタイプでした)
です。

今年は臨戦過程が良くない上、年齢的にも狙いづらいところはあるんですが、近走の走りからはまだまだ力を示していますし、何よりこの舞台では安定して走れていますので、舞台適正からは非常に魅力を感じる1頭。人気も上がってこないでしょうから、狙いがいは十分にあるというところで注目しています。


応援の方、よろしくお願い致します。