専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: チューリップ賞

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チューリップ賞(2022)の予想です。

<馬場想定>
先週までの阪神は内が少し有利な馬場に映っていました。今週から極端に傾向は変わらないとみていますので、同じくらいかフラットな馬場で考えていきました。

<展開予想>
デビューから2戦逃げが続いているジャマンがレースを引っ張っていきそう。ここ2走の走りからはガンガン飛ばして逃げたい馬ないですし、先行馬は揃っているものの、前半からペースを上げたい馬はいなさそうなので、前半はゆったり、ややスロー~平均ペースを想定しました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チューリップ賞(2022)のデータ分析です。

本日は、過去10年中9年で馬券になっている、好走馬の約半数が該当していた複勝率50.0%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はチューリップ賞(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アンジェリーナ牝354.0kg横山典
ウォーターナビレラ牝354.0kg武豊
オーソレミオ牝354.0kg横山和
サークルオブライフ牝354.0kgM.デムーロ
サウンドビバーチェ牝354.0kg石橋脩
シークルーズ牝354.0kg三浦
ジャマン牝354.0kg松山
ステルナティーア牝354.0kg福永
スプリットザシー牝354.0kg団野
ツッチーフェイス牝354.0kg小沢
ナミュール牝354.0kg横山武
ピンハイ牝354.0kg高倉
ホウオウバニラ牝354.0kg
ラリュエル牝354.0kg
ルージュスティリア牝354.0kg岩田望
ルピナスリード牝354.0kg池添

以上16頭が登録。
フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チューリップ賞(2021)の予想です。

このチューリップ賞は、同舞台・王道路線である前走阪神JF組の好走馬が活躍傾向。昨年のチューリップ賞は阪神JFの好走馬がそのまま上位を占めました。
しかし、今年は阪神JFの好走馬であるソダシ・サトノレイナス・ユーバーレーベンの3頭がみな出走してこない異例のメンバー構成となります。

そんな中、前日オッズの1番人気は前走阪神JF組の最先着、4着馬メイケイエール
すでに重賞2勝を上げており、実績・能力はひとつ抜けていると思います。普通に走れればあっさりもありそうなんですが、普通に走れるかは馬次第、折り合いが難しい一面があります。
加えて最内枠という最悪の入りました。もともとは本命として買いたかったですが、距離・折り合い・枠と不安材料が揃いましたので、ここは思い切って、予想の中心には加えない形で考えていきました。
メイケイエールほどの実績はないものの、強い馬たちとも戦ってきている堅実なあの馬を中心に置いて勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チューリップ賞(2021)のデータ分析です。

本日は、3年ぶりに該当馬が出走となりそうな、複勝率66.7%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げてきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はチューリップ賞(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エイシンピクセル牝354.0kg団野
エリザベスタワー牝354.0kg川田
シャーレイポピー牝354.0kg福永
シャドウエリス牝354.0kg岩田望
ストゥーティ牝354.0kg松山
タイニーロマンス牝354.0kg内田博
タガノディアーナ牝354.0kg和田竜
テンハッピーローズ牝354.0kg池添
バリコノユメ牝354.0kg藤懸
マリーナ牝354.0kg岩田康
メイケイエール牝354.0kg武豊
レアシャンパーニュ牝354.0kg

以上12頭が登録。全頭出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ