専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

東京スポーツ杯2歳ステークス(2021)の予想です。

<馬場想定>
東京は今週からCコース替わり。JRAがホームページに掲載している馬場の様子からは、ラチ沿いは少し傷んでいるものの、ほぼほぼきれいな状態に映りました。
内めが有利な馬場になると考えています。

<展開予想>
このレースは過去10年を振り返っても、前半が後半よりも速いペースになったことは1度くらいしかありません。
前走逃げて勝利したナバロンがいますが、この馬は初の1800m戦、距離延長となるので、控える可能性もあると思っています。となれば確たる逃げ馬は不在。過去と同様、前半はゆったり流れて、後半の上がり勝負になると想定しました。
Cコース替わりもあるので、比較的前めにつけそうな馬たちを中心に選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

東京スポーツ杯2歳ステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、過去の好走馬の約6割が該当していた10年連続好走データについて取り上げたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は東京スポーツ杯2歳ステークス(2021)の上位馬考察です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アサヒ牡255.0kg田辺
アルナシーム牡255.0kg武豊
イクイノックス牡255.0kgC.ルメール
グランシエロ牡255.0kg三浦
スカイフォール牡255.0kg横山典
スターズオンアース牝254.0kg
ダンテスヴュー牡255.0kg川田
テラフォーミング牡255.0kg石川
テンダンス牡255.0kg和田竜
デリカテス牡255.0kg坂井
トーセンヴァンノ牡255.0kg
ナバロン牡255.0kg
ユキノオウジサマ牡255.0kg江田照
レッドベルアーム牡255.0kg福永

以上14頭が登録。
フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

東京スポーツ杯2歳ステークス(2020)の予想です。

土・日と東京の芝レースは直線で内をあけるレースが目立っていました。ペースによっては先行有利も、外差しもしっかりと効く馬場になってきたとみています。

このレースはスローからの瞬発力勝負になりやすい傾向。少頭数、前走逃げた馬はタイトルホルダー1頭のみということで、今年も同様の流れになるとみて、後半にしっかりと脚を使える馬を中心に狙っていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

東京スポーツ杯2歳ステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、今年も好走馬が出てきほしい期待している、10年連続好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきたいのですが、数が多く50頭程いるので、今回は好走馬のみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は東京スポーツ杯2歳ステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
ジュンブルースカイ牡255.0kg武豊
タイトルホルダー牡255.0kg戸崎圭
ダノンザキッド牡255.0kg川田
トーセンジャック牡255.0kg
ドゥラヴェルデ牡255.0kgC.ルメール
プラチナトレジャー牡255.0kg田辺
モメントグスタール牡255.0kg大野
モリノカンナチャン牝254.0kg横山和
レインフロムヘヴン牡255.0kg
ヴェローチェオロ牡255.0kg
※騎手は想定です。

以上10頭が登録。全頭出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ