高松宮記念の予想です。

昨年の覇者エアロヴェロシティが回避を発表し、ライバルが1頭いなくなったというところで、ここはダンスディレクターが手堅く走ってくれると期待していたんですが、続いて回避を発表(●´ω`●)。有力馬が2頭が回避となり、一気に混戦モードとなった印象がありますね。

過去4年データ、これまでの走り、調教などからある程度定まった中で、土曜日を迎えたんですが、昨日の結果からさらに頭を悩ませることとなりましたね。。。

この高松宮記念と同じ芝1200mで行われた10R岡崎特別は、1:07:04のレコード決着。前にいった馬、内に入った馬での決着となりました。今週からBコースの使用というところで、馬場に変化が出るのはわかりますが、それにしてもここまで高速馬場になるとは思ってもなかったので、再度組み直しとなりました。もちろん、メインまで芝レースもありますので、午後にはわずかに馬場も変化しているとは思いますが、今年はハイペース想定のもと、高速馬場に対応できるであろう馬たちから組んで勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

高松宮記念 2016 予想

軸馬は、ビッグアーサー
前走シルクロードステークスでは、自身初となる4着以下も、内枠、一桁馬番が上位を占める中で、大外という枠は明らかに不利だったように映りました。それでも掲示板内を確保できたのは、力がある証拠だと思います。
また4走前オパールステークスでは1:06:07の好タイムで、2着以下を引き離し圧勝。3走前京阪杯では32.8秒の最速上がりを見せていますので、高速馬場への対応力というところではこの馬に期待したいところがありますね。
サクラバクシンオー産駒がこの高松宮記念で結果を残していない点、これまで重賞未勝利というところでは不安もありますが、近走は距離や展開面が噛み合わなかったところもあったと思います。今回は馬場、展開面など、好条件が揃ってくれそうなので、前を行く馬たちを好位から見ながら競馬ができれば、ここは悲願の重賞初制覇、G1制覇につながると期待しています。


ビッグアーサーを評価するのであれば、J人気ブログランキングも同じくらい評価をしたいですね。
前走の結果からは不安もありますが、スタート、斤量、位置取りなど、言い訳できるものは多く、度外視できる内容だったと思います。前々走はレースレコードでの勝利。高速馬場への対応力というところではこちらも侮れない1頭とみています。もちろん、この馬が勝つということはあまりイメージできないですが、2着までチャンスがあると考えています。2番手評価となりますが、この馬が今回の穴馬となります。


3番手は32秒台の脚を使えるウリウリ。4番手は前走ハイペースにも対応でき、高速馬場の実績があるエイシンブルズアイ
前が止まらない展開となれば出番がなさそうですが、ハイペースを想定していますので、展開的にはこの2頭の末脚が活かされると考えました。最後の最後に一気の差し切りということも期待したいですね。


<高松宮記念 2016 予想>
◎軸馬:ビッグアーサー
◯穴馬:J人気ブログランキング
▲対抗馬1:ウリウリ
△対抗馬2:エイシンブルズアイ
☆流し:1、5、10、11、14、15、17番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。