スワンステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬を挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アルビアーノ
牝455.0A.シュタルケ
エイシンスパルタン
牡556.0
エイシンブルズアイ
牡556.0福永
サトノアラジン
牡557.0川田
サトノルパン
牡556.0和田
サンライズメジャー
牡756.0松山
ダンスディレクター
牡656.0浜中
ダンツプリウス
牡355.0
ティーハーフ
牡656.0国分優
テイエムタイホー
牡756.0
バクシンテイオー
牡756.0R.ムーア
フィエロ
牡756.0戸崎
ブラヴィッシモ
牡456.0藤岡康
ペイシャフェリス
牝554.0
ミッキーラブソング
牡556.0小牧
ムーンクレスト
牡456.0
メイショウナルト
セ856.0武幸
ラインハート
牝554.0松若
ランドクイーン
牝654.0下原
※騎手は予定となります。

以上、19頭が登録されています。フルゲート18頭立てで、除外対象はペイシャフェリスです。
PR 週末多くのレースを無料で提供してくれる競馬サイト
重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、
レース考察などメール内容も為になると多くのユーザーに高評価を頂いている競馬サイト。

他の競馬サイトと大きく違う特徴は…
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。

ユーザー満足度・ユーザー支持率上昇中の競馬サイト「site」
この競馬シーズンを逃したらもったいないです。

まずはノーリスクの無料予想からお試し下さい!


スワンステークス 2016 予想オッズと上位人気馬考察

続いて、netkeibaさんの予想オッズと、上位人気馬たちをみていきます。
人気馬名予想オッズ
1サトノアラジン2.5
2フィエロ3.8
3アルビアーノ4.6
4ダンスディレクター6.6
5エイシンブルズアイ11.8
6バクシンテイオー14.5
7サンライズメジャー28.1
8サトノルパン30.1
9ダンツプリウス39.9
10ミッキーラブソング40.1
※上位10頭を記載。

1番人気予想:サトノアラジン

昨年はマイル戦線で重賞2着2回、マイルチャンピオンシップで4着と健闘。これまで重賞未勝利でしたが、前々走京王杯スプリングカップでは、自身初の1400mで、重賞初制覇。前走安田記念でも勝ち馬から0.2秒差の4着と地力をみせています。

前走安田記念組は、1-2-2-5(連対率30.0%、複勝率50.0%)と、データ上は2頭に1頭が好走する好相性の組となっていますので、臨戦過程としても申し分ないですね。この馬自身、京都は1回しか出走がありませんが、その1回が昨年のマイルチャンピオンシップの4着となりますので、適性も問題なさそうですね。

また、2015年以降は、海外でのG1(11着)、国内マイルG1の4着以外は、全て3着以内と堅実な走りが続いていますので、ここは人気であっても逆らえないところがあるのではないでしょうか。勝つかは別にして、手堅く上位争いには加わってくれるのではないかとみています。


2番人気予想:フィエロ

2015年2着、2014年3着と、このスワンステークスで2年連続好走している実績馬。今年で7歳となりますが、前走安田記念でも3着と好走しています。

ここ2年の結果を考えれば適正を疑うことはありませんし、臨戦過程もここ2年と変わらず前走安田記念からの参戦となります。サトノアラジンのところでも挙げましたが、前走安田記念組は自身の活躍も含め、非常に相性の良い組となりますので、サトノアラジンかフィエロか、最低でもどちらか1頭は馬券に絡んでくれるのではないかとみています。

ただ、これまで様々重賞で好走歴があるものの、未だ重賞未勝利。鉄砲成績0-2-3-2と、勝利には届いていませんので、アタマでは狙いづらいところがありますね。


3番人気予想:アルビアーノ

昨年のスワンステークスの覇者で、今年連覇を狙う1頭。

高松宮記念からの参戦となりますので、約7ヶ月レース間隔があいている点は気になるものの、前走高松宮記念組0-1-0-2(連対率、複勝率33.3%)で、一応好走馬は出てきてます。また該当馬3頭中2頭は当日二桁人気馬で、好走した1頭は当日3番人気でしたので、人気馬は好走するということで考えれていけば、可能性は十分に感じますね。

目標は昨年5着だったマイルチャンピオンシップだと思いますので、どれくらいの状態で出走となるのか、まずは今週の動きをみてから判断したい1頭と考えています。


以上が、予想オッズの上位3頭となります。


この3頭の中では、サトノアラジンに最も注目しています。
こちらもフィエロと同様、勝利するイメージはあまり持てない馬ではあるんですが、前々走1400mで、初の重賞制覇を果たし、意外とマイルではなく、この距離の方が合っている可能性も出てきましたので、引き続きに期待したいと考えています。



最後に、穴馬候補としては、B人気ブログランキング(※ブラヴィッシモでした)に注目しています。
出走予定馬を見渡していくと、有力馬の多くは、差し・追込馬という印象がありますので、反対に、先行馬の前残りに警戒したいなというところで、近走、先行策に出ているこの馬に注目したいと考えています。臨戦過程としては良くない傾向なんですが、この距離では安定した走りを見せていますので、3着候補として気になっています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。