ローズ、セントライト記念の回顧です。

先週に引き続いて、今週も回顧はナシで良いかと思ったんですが、あまりに不甲斐なかったので、忘れちゃいけないよという思いも込めて、予想を振り返りたいと思います。
<ローズステークス 2015 予想>
◎軸馬:10レッツゴードンキ
◯対抗馬1:13トーセンビクトリー
▲対抗馬2:16クイーンズリング
△穴馬:E人気ブログランキング(※シングウィズジョイでした。)
☆流し:1、2、3、7、11、14、15、17番以外


<セントライト記念 2015 予想>
■買い目
・3連複フォーメーション
1列目:6サトノラーゼン
2列目:4ミュゼエイリアン、13キタサンブラック
3列目:1、9、11、14、15番以外
計15点

・複勝
4ミュゼエイリアン、13キタサンブラック
計2点

・ワイドボックス
6サトノラーゼン、4ミュゼエイリアン、13キタサンブラック
計3点

計20点

と、プラス以下の予想
<セントライト記念 2015 予想>
◎軸馬:6サトノラーゼン
◯対抗馬1:7ミュゼゴースト
▲対抗馬2:10タンタアレグリア
△穴馬:F人気ブログランキング(※ジュンツバサでした)
☆流し:1、9、11、14、15番以外


まずはローズステークスから。
もともとはディープインパクト産駒を中心にと考えており、前日傾向から父ミスプロ系、特にKingmambo内包馬が気になり、ガラッと変えたんですが、そうならないでよって言った通り、ディープインパクト産駒のワンツーフィニッシュとなりました(笑)。。。

レース当日は家にいなかったのですが、当日8Rに同じ舞台のレースがあり、その結果をスマホで見ると、1、3着馬がマンハッタンカフェ産駒で、2着にキングカメハメハ産駒だったので、「まさに狙い通りだ!」と、ローズステークスの結果を見る前に一人でテンション上がっていたんですが、フタを開けると、推奨馬4頭は3~5着+14着となんとも恥ずかしい結果(´・ω・`)。

結果論でしかありませんし、ある程度堅く決まったから言えることなんですが、もともと注目していたディープインパク産駒と、前日傾向に出ていたKingmambo内包馬の2頭までで良かったんですよね。。。ディープインパクト産駒は来てもミッキークイーンだけだろうと思ったので、勝利したタッチングスピーチアンドリエッテは最終的に馬券にも入れず、一捻りがいらなかったなと。。。


データとしては、やはりトーセンビクトリーが3着と、前走1000万下組は呪われているように3着止まりとなりました。ここは来年も覚えておきたいなと。
また勝利したタッチングスピーチは前走500万下組で、過去8年、前走500万下組から好走した馬たちを調べていくと…
・前走1着
・前走2番人気以内
・前走ダート戦を除く

という、3点の共通点がありました。

タッチングスピーチは前走4番人気だったので、傾向には合わず、ここが決め手となり切ることとなったんですが、少し幅が出てきたというところで、この部分も覚えておきたいなと思います。



続いて、セントライト記念
こちらもローズステークス同様に、ひねったことが裏目に出てしまいました。。。

展望から注目していた前走ダービー組の複勝率87.5%の好走データ。このデータに該当していたのが…
キタサンブラック
ミュゼエイリアン

の2頭。

1つ目の予想では、この好走データに該当したキタサンブラックミュゼエイリアンに、実績馬サトノラーゼンを加える形。2つ目の予想では、この好走データに反して、サトノラーゼンミュゼゴーストタンタアレグリアジュンツバサを中心としたんですが、結果は、この6頭だけで良かったという( ̄▽ ̄;)。。。あるあるかもしれないですが、やっぱり買い方次第というところですね(●´ω`●)。幸いにも、複勝、ワイドは拾えましたが、やっぱり3連複が当てたかった。。。


データとしては、前走ラジオNIKKEI賞組だったミュゼゴーストは、やはり前走連対だけでなく、当日5番人気に支持されることが必要ということでしょうね。

また前走ダービー組は、展望でも書いた通り。
■全体成績
・前走ダービー組
4-3-2-15(連対率29.2%、複勝率37.5%)

■好走データ組
・前走ダービー組
・重賞勝利馬
・前々走皐月賞に出走

3-2-2-1(連対率62.5%、複勝率87.5%)

■好走データではない組
1-1-0-14(連対率12.5%、複勝率12.5%)

と、差は歴然の中で…

□好走データ組の該当馬
キタサンブラック
ミュゼエイリアン


□好走データでない組の該当馬
サトノラーゼン
タンタアレグリア


と、好走データに該当しなかったサトノラーゼンを軸に考え過ぎたところも良くなかったですね。しかも、ここから選びすぎというところでも、ちょっと欲張り過ぎました。。。

そんなサトノラーゼンは、前走ダービー2着というところで、過去10年、同じローテーションだったのは、昨年のイスラボニータと2012年のフェノーメノがいるんですが、どちらもこのセントライト記念を勝利しています。この前走ダービー2着というところだけに注目すれば、サトノラーゼンは買いだったと言えます。

ただ、イスラボニータは前走0.1秒差、フェノーメノはタイム差ナシと、共に前走ダービーでは僅差の内容でした。サトノラーゼンは0.3秒差と完全に離されていました。また、イスラボニータもフェノーメノも、僅差だったからというところもありますが、前走ダービーでは、勝利した馬よりも、強く印象に残ったというところがあります。今年のダービーでは、やはりドゥラメンテの強さが一番印象に残っているので、そういったところからも、イスラボニータやフェノーメノほどの馬なのかというところで、サトノラーゼンは少し様子見が必要だったのではないかと感じています。ディープインパクト産駒というところを考えれば、中山ではなく、来週阪神で行われる神戸新聞杯の方が良かったとも言えますし、もう少し疑っても良かったのかと。


と、今週の重賞レースは、残念な結果に終わりました。。。土曜日に個人的に買ったものが複数的中となったので、良い流れができたと思っていたんですが、完全に尻窄みとなってしまいましたね。展望などで注目しているところや、注目馬自体は大きく外れていないと思うので、後はどう買うかというところで、来週以降は持ち直していければと思います。


さて来週、神戸新聞杯オールカマーです。
神戸新聞杯は、傾向的にはそこまで荒れない印象があるので、当日1番人気が濃厚でしょうが、ディープインパクト産駒リアルスティール、そして休み明けの実績もあるアルバートドックを中心に、ブレずに考えていければと思います。

またオールカマーは、メンバーが揃う印象なので、現時点では…
A人気ブログランキング(※ショウナンパンドラでした)
に注目しています。

前走は枠の恩恵もあったと思いますが、成長度というところで注目しています。人気になる可能性もあり、自分が思っている以上に人気した場合は敬遠したいですが、そこそこに落ち着くなら狙ってみたいなと考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。