セントライト記念の予想です。

まずは展望で挙げた好走データについて再度見直していきます。

展望で挙げた好走データの該当馬は以下2頭。
ミュゼエイリアン
キタサンブラック


データの条件は…
・前走ダービー
・重賞勝利馬
・前々走皐月賞

の3点。

上記3点をクリアした該当馬が→3-2-2-1(連対率62.5%、複勝率87.5%)
(昨年新潟開催も含む過去10年)

この複勝率を考えれば、該当馬が2頭いますので、どちらかは好走が期待できるかなと見ています。

また現在、ミュゼエイリアンが9番人気、キタサンブラックが5番人気と、思っていた以上にどちらも人気していませんので、ここを中心に相手はサトノラーゼンで良いかと。

サトノラーゼンはこれまで4着以下がない安定感があり、前走ダービー2着の実績馬。サトノラーゼン1頭軸に、好走データの2頭を流していこうと思います。
<セントライト記念 2015 予想>
■買い目
・3連複フォーメーション
1列目:6サトノラーゼン
2列目:4ミュゼエイリアン、13キタサンブラック
3列目:1、9、11、14、15番以外
計15点

・複勝
4ミュゼエイリアン、13キタサンブラック
計2点

・ワイドボックス
6サトノラーゼン、4ミュゼエイリアン、13キタサンブラック
計3点

3連複の最も配当が低いものでも20倍以上つきますので、、シンプルに考えればこの形で良いのかと。



と、当初はこれだけでよいかと考えていたんですが、なんか面白いみがないなと( ´_ゝ`)。シンプルで良いとは思うんですが、そんなに簡単に決まってくれるものなんでしょうか…。また昨日のローズステークスはダメでしたが、土曜日は稼がせてもらったので、ちょっと違った予想を買い足そうと考えました。


上記で挙げた3頭以外に、気になったのは以下3頭。
ミュゼゴースト
タンタアレグリア

F人気ブログランキング



まずミュゼゴースト。この馬は展望でもチラっと注目した前走ラジオNIKKEI賞組の1頭。過去10年、ラジオNIKKEI賞組(ラジオたんぱ賞も含む)から好走した馬たちには2つの共通点があります。それは…
・前走連対
・当日5番人気以内
の2つ。

前走連対馬であれば→2-0-2-3(連対率28.6%、複勝率57.1%)
当日5番人気以内であれば→2-0-2-3(連対率28.6%、複勝率57.1%)
と、どちらから絞り込んでも、同じ数字となります。

ミュゼゴーストは現在8番人気となりますので、当日人気の傾向には該当していないものの、前走2着というところで、もう1つのデータには該当。自身は中山で1-1-2-0とまだ4着以下は取っておらず適性も問題ないかと。また前走1度使ってきているというところで、菊花賞への切符取りへ意気込みも感じられますので、不安なデータはあるものの、ここは勝負してくるのではないかと考えています。


続いて、タンタアレグリア。これまで2-4-0-2で、まずまずの安定感があります。着外2回は、前走ダービーと、5走前のホープフルステークスで共に7着と敗れたんですが、どちらもレースを見直してみると、ん?と思える内容に感じました。前走ダービーは、内枠を取れたまではよかったものの、かなり後方からの競馬。最後はジリジリと伸びてきたいので、位置取りさえ良ければともう少しかんばれたのではないかと。またホープフルステークスでも同様に内枠で、スタート直後に位置を下げる上、最終コーナー時は少し外に出そうする謎の行動。また結果としてですが、最後の直線で内目を通った馬が好走していたので、枠順を全く活かしきれなかったようにも映りました。どちらのレースも、噛み合わさなすぎたところがあったと思いますので、ダービーは無理だったにせよ、ホープフルステークスで好走ができていれば、成績としてはかなり安定感がある馬、少なくとも、現在の人気よりかはもう少し上に支持されててもおかしくない馬かと感じています。また馬番10番というのも1995年を最後に1頭も好走馬が出てきていないので、そろそろパターンを期待できます。


最後にF人気ブログランキング
この馬は、ここ2戦の内容がとてもよく映りましたので、その部分にかけたいなと。前走は先行、前々走は差しと、脚質に幅もある上、どちらにも対応できていましたので、能力の高さが伺えます。また前走は、重賞好走馬にしっかりと差をつけていましたので、実績はありませんが、いきなり通用してもおかしくはないかと。また少し古いものとなりますが、近親にこのセントライト記念を勝利した馬もいますので、初距離となる部分は不安ですが、血統面ではマイナスはないかと。現在の中山は馬場が読みづらいところがありますが、そこまでこの枠が不利になることはないと思いますので、相手は強化されますが、ここ2戦からは成長を感じられますし、2、3着争いなら一矢報いるチャンスはあるのではないかと期待しています。


この3頭に、サトノラーゼンを加えて、以下の通常予想をプラスしたいと思います。
<セントライト記念 2015 予想>
◎軸馬:6サトノラーゼン
◯対抗馬1:7ミュゼゴースト
▲対抗馬2:10タンタアレグリア
△穴馬:F人気ブログランキング
☆流し:1、9、11、14、15番以外
推奨馬・馬券について

データを信じるなら、初めに挙げた予想側となりますが、ミュゼエイリアンよりミュゼゴーストの方が魅力を感じますし、キタサンブラックは脚質的に格好の的となりそうなので、ペース次第ではありますが、過去の該当馬よりかは信頼度が若干落ちるかなとみています。データ通りになるのか、注目した馬がデータに反して好走してくれるのか、どうなることやら( ´∀`)。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。