当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はスプリングステークス(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アールバロン牡356.0kg北村宏
アサマノイタズラ牡356.0kg
イルーシヴパンサー牡356.0kg横山典
オンザライン牡356.0kg横山武
セルジュ牡356.0kg
タイフォン牡356.0kg
ニシノオイカゼ牡356.0kg勝浦
ノースザワールド牡356.0kg
ビゾンテノブファロ牡356.0kg
ボーデン牡356.0kg川田
ランドオブリバティ牡356.0kg三浦
レインフロムヘヴン牡356.0kg石橋脩
ロードトゥフェイム牡356.0kg木幡巧
ワールドリバイバル牡356.0kg菱田
ヴィクティファルス牡356.0kg池添
ヴィゴーレ牡356.0kg田辺
ヴェイルネビュラ牡356.0kg戸崎圭

以上17頭が登録。

フルゲート16頭立てで、ビゾンテノブファロ除外対象となります。

スプリングステークス 2021 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気馬名予想オッズ
1ランドオブリバティ2.0
2ボーデン3.2
3ヴィクティファルス4.7
4ヴィゴーレ14.7
5ヴェイルネビュラ15.6
6レインフロムヘヴン15.9
7ロードトゥフェイム27.3
8イルーシヴパンサー30.9
9ノースザワールド84.9
10ワールドリバイバル86.8
11アールバロン102.4
12セルジュ105.1
13アサマノイタズラ108.0
14ニシノオイカゼ111.0
15ビゾンテノブファロ137.9
16オンザライン137.9
17タイフォン309.6

きさらぎ賞3着の実績があるランドオブリバティ

未勝利戦を圧勝したボーデン

共同通信杯で2着に好走したヴィクティファルス

ここまでが予想オッズの一桁台、上位3頭となります。三つ巴といったオッズとなりそう。


PR:【黒船賞を無料公開!】

先日はエンプレス杯で高回収率!
地方最高回収率は東京2歳牝馬1740%
━━━━━━━━━━━━━━
◆無料予想:エンプレス杯(画像左)
馬単:1-6人気決着/40.2倍×800円
払戻金:32,160円/回収率:670%
結果的に3連複より馬単の方が高配当★
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
◇無料予想:東京2歳優駿牝馬
着順7-6-13/3連複52.2倍×1,600円
払戻金:83,520円/回収率:1740%
1人気でなく7人気軸!
2-7-4人気決着で5千円弱→8万超えに!
━━━━━━━━━━━━━━
▼3月の地方重賞無料予想
・16日:黒船賞・17日:ダイオライト記念
・23日:若草賞・24日:京浜杯・31日:桜花賞
レース当日1時間前に→ココをクリックしてください←ここから中央も無料予想チェックできます◎

スプリングステークス 2021 上位馬考察

※データは過去10年分(2011年阪神開催を除く)です。

馬名
(前走レース)
評価
の順に記載。

ランドオブリバティ
(きさらぎ賞 1番人気3着)
前走きさらぎ賞組は【0-1-1-1】。3頭出走して2頭が好走。残りの1頭も4着に健闘しています。また当日人気は9,6,3番人気で穴馬も活躍。
数字としては良い臨戦過程ですが、今年のきさらぎ賞は中京開催だったので、データを鵜呑みにはできないと考えています。

ホープフルSでは直線手前で逸走。前走は終始、折り合いがボロボロでした。それでも3着に好走できたので、ポテンシャルの高さだと評価しています。
普通に走れればあっさりもあると思っています。ただ、折り合いに課題の残る馬なので、軸としては狙いづらい印象を受けますね。


ボーデン
(3歳未勝利 1番人気1着)
前走未勝利組は【1-0-0-7】。一見すると良くない組ですね。
唯一の勝利馬は、該当馬の中で2頭しかいなかった前走1番人気馬でした。ちなみに、もう1頭の前走1番人気馬は4着と掲示板を確保。前走1番人気に支持されていることはプラスに働くかもしれません。

前走の走りは凄かったですね。翌日同舞台で行われたセントポーリア賞よりも1秒以上速い勝ち時計で、時計としても非常に優秀でした。
前走未勝利組の臨戦過程は気になるものの、前走の走りからは期待は大きいとみています。


ヴィクティファルス
(共同通信杯 7番人気2着)
前走共同通信杯組は【0-2-0-15】。好走した2頭はともに当日1番人気でした。
当日1番人気であれば【0-2-0-0】ですが、当日2~4番人気だと【0-0-0-4】。数が少ないので、いくらでも変化していきそうですが、予想オッズと同じ人気であれば好走は難しいかもしれません。

好メンバーが揃った前走は、勝ち馬には離されましたが、2着を確保。結果としては評価したいところもありますが、2着に好走できたのは位置取りと馬場の恩恵があったからとみています。位置取りがもう少し後ろであれば、その分、着順も下がっていたと思います。
脚質的には崩れにくいタイプに映りますが、先の2頭ほどポテンシャルが高い馬には映っていません。

予想オッズの上位馬たちの中で、最も注目しているのはボーデンです。

ここ2戦好位からレースを進めて最速上がり、正攻法の競馬ができているのが好印象。
新馬戦は敗れましたが、同舞台を経験できている点も評価しています。
一気の相手強化になりますが、不安よりも期待の方が大きいとみています。

画像

スプリングステークス 2021 穴馬候補

最後に、現時点での穴馬候補を挙げたいと思います。

中山1[最強]競馬ブログランキングへです。

スローからの瞬発力勝負が苦手なタイプに映っています。そういう展開になりにくいこのスプリングステークスはこの馬向きではないかと考えています。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話