当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

紫苑ステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、比較的人気馬の活躍が目立つものの、数字上2頭に1頭が好走。またこの10年毎年勝ち負けとなる馬が出てきている、連続連対データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。



紫苑ステークス 2020 10年連続好走データ

※データは、過去10年分(※2014年新潟開催を除く)です。

■年
着順(当日人気):該当馬
の順に記載。

■2019
1着2番人気):パッシングスルー
3着1番人気):カレンブーケドール
4着(3番人気):レッドベルディエス
11着(5番人気):アップライトスピン

■2018
1着2番人気):ノームコア
2着1番人気):マウレア
14着(5番人気):レッドベルローズ

■2017
2着(6番人気):カリビアンゴールド
6着(2番人気):ルヴォワール
9着(3番人気):ホウオウパフューム

■2016
1着1番人気):ビッシュ

■2015
1着(8番人気):クインズミラーグロ
8着(9番人気):レトロクラシック
9着(2番人気):ゴールデンハープ
11着(1番人気):テンダリーヴォイス
14着(7番人気):スマイルミーティア
15着(4番人気):ノットフォーマル
18着(10番人気):リアンドジュエリー

■2013
1着(6番人気):セキショウ
2着2番人気):リボントリコロール
4着(5番人気):トーセンアルニカ
7着(3番人気):アドマイヤイチバン

■2012
2着(4番人気):ブリッジクライム

■2011
1着(4番人気):カルマート
2着(6番人気):デルマドゥルガー
6着(3番人気):アカンサス
11着(5番人気):ダイヤモンドアスク

■2010
1着2番人気):ディアアレトゥーサ
2着(6番人気):クラックシード
3着1番人気):コスモネモシン

過去の該当馬は以上30頭。


この30頭に共通した点は…
2勝馬
関東馬
単勝オッズ20.0倍未満
の3点です。

該当馬たちの成績は→7-6-2-15
(勝率23.3%、連対率43.3%、複勝率50.0%)

の好走データ。


注目したのは、2勝を上げている関東馬たちです。
①②2勝している関東馬の成績が【7-6-3-38】となるので、好走馬の大半は③単勝オッズ20.0倍未満から出てきていました。

好走数が示す通り、好走馬全体の約半数がこのデータに該当。上記の通り、この10年毎年連対が続いているデータとなります。

単勝オッズで絞り込んでいるので、最終的に該当馬が何頭になるかは当日になってみないと分かりませんが、最低でも2頭くらいは出てくると想定していますので、今年もこのデータを追いかけたいと注目しています。


PR:【今週の無料情報は紫苑S(GⅢ)とセントウルS(GⅡ)をご提供!】

データの該当馬

2勝馬且つ②関東馬なのは…

クロスセル
シーズンズギフト
ショウナンハレルヤ
ストリートピアノ
デジマノハナ
パラスアテナ
ホウオウエミーズ
ホウオウピースフル

の8頭です。


出走馬が確定していないので、大きく変動しそうですが、netkeibaさんの予想オッズを参考に見ていくと、
シーズンズギフト
ホウオウピースフル
パラスアテナ

の3頭が、最後の好走条件である③単勝オッズ20.0倍未満を満たす可能性がありそう。

数字上2頭に1頭が好走しているデータでもあるので、3頭いれば数は十分とみています。今年も勝ち負けとなる馬が出てきてほしいですね。

あとは枠やお天気を見ながら、ここから軸馬を選ぶのか、対抗馬を選ぶのか、悩みたいと思います。


紫苑ステークス 2020 穴馬候補

最後に、今回名前が出た馬たちと同じくらい気になっている穴馬候補を挙げたいと思います。

中山3[最強]競馬ブログランキングへです。

臨戦過程には少し不安があるものの、それ以上に勢いや成長力に魅力を感じています。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話