当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はシンザン記念(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
オーマイダーリン 牝354.0武豊
カイトレッド 牝354.0
カバジェーロ 牡356.0北村友
コルテジア 牡356.0松山
サンクテュエール 牝354.0ルメール
タガノビューティー 牡356.0和田
ディモールト 牡356.0池添
ヒシタイザン 牡356.0
フルフラット 牡356.0
プリンスリターン 牡356.0原田和
ルーツドール 牝354.0川田
ヴァルナ 牡356.0福永
※騎手は想定です。

以上12頭が登録。全頭出走可能となります。

シンザン記念 2020 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気 馬名 予想オッズ
1 ルーツドール 2.4
2 サンクテュエール 2.6
3 タガノビューティー 4.7
4 オーマイダーリン 6.6
5 ヴァルナ 16.4
6 プリンスリターン 24.3
7 カバジェーロ 25.4
8 ヒシタイザン 39.3
9 コルテジア 67.6
10 フルフラット 119.3
11 ディモールト 165.2
12 カイトレッド 483.4

2着馬に5馬身差をつけて新馬戦を圧勝したルーツドール

前走アルテミスステークスでサンクテュエール

初芝となった前走の朝日杯フューチュリティステークスで4着に健闘したタガノビューティー

このシンザン記念と同舞台で1着、3着と安定した走りを見せているオーマイダーリン

ここまでが予想オッズの一桁台、上位4頭となります。


PR:【東西金杯攻略! 幸先の良いスタートを切りましたね!】
━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━
【東】
3連単18点/431,640円/2→6→11人気の結果!
【西】
3連単24点/250,380円/3→2→14人気の結果!
━━━━━━━━━━━━━━━
ここは昨年の秋頃から調子を上げて重賞で快進撃!
秋競馬の重賞実績をまとめてみたので見てみてください!↓

━━━━━━━━━━━━━━━
だいたい6~20点の間で重賞を攻略◎
回収率もガチガチ決着になった毎日王冠以外は軒並み1000%超!
重賞特化予想の『EMINENT-エミネント-』は今後も目が離せませんね!
━━━━━━━━━━━━━━━
昨年も絶好調で新年から好調なここの予想を試してみたい・・・
そう思いませんか!?ここで朗報!
実はここでは無料予想を配信していて今週は1/12開催シンザン記念(G3)の予想を無料配信します!アーモンドアイを始めとする後のG1馬の影響か出世レースの印象が強いですが、昨年の10人気マイネルフラップや一昨年の7人気ツヅミモンなど穴馬が好走する一面もあります。東西金杯を攻略したここの予想は期待できそうですよね!?
シンザン記念(無料版)の予想をゲット!
無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOK!
まずは無料予想から見てみてください。

シンザン記念 2020 注目好走データ

本日は、高い複勝率となる好走データではありませんが、該当馬がいればほぼほぼ好走馬が出てきているデータについて取り上げたいと思います。

※データは過去10年分です。

■年
着順(当日人気):該当馬
の順に記載。

■2019
2着(10番人気):マイネルフラップ
10着(12番人気):コパノマーティン
12着(8番人気):ニホンピロヘンソン

■2018
3着(4番人気):カシアス
4着(2番人気):ファストアプローチ
10着(9番人気):ヒシコスマー

■2017
1着(8番人気):キョウヘイ
4着(3番人気):トラスト
6着(2番人気):アルアイン

■2016
1着(8番人気):ロジクライ
6着(7番人気):レインボーライン
11着(16番人気):キングライオン
12着(9番人気):ツーエムレジェンド

■2015
2着(9番人気):ロードフェリーチェ
3着3番人気):ナヴィオン
7着(7番人気):ヤマニンマンドール
10着(10番人気):メイショウマサカゼ
11着(6番人気):サトノフラム

■2014
該当馬なし

■2013
4着(2番人気):カオスモス

■2012
2着(9番人気):マイネルアトラクト
3着(11番人気):プレミアムブルー
6着(8番人気):タイセイシュバリエ
7着(3番人気):オリービン

■2011
1着(7番人気):レッドデイヴィス
15着(10番人気):ヴィジャイ
16着(13番人気):シゲルシャチョウ

■2010
3着(10番人気):セレスロンディー
11着(1番人気):ピサノユリシーズ
12着(7番人気):タガノパルムドール
14着(12番人気):ブイコナン

該当馬は以上30頭。


この30頭に共通した点は…
前走阪神芝1600m組
前走未勝利、新馬組を除く
の2点です。

この2点を満たした該当馬は→3-3-4-20
(勝率10.0%、連対率20.0%、複勝率33.3%)

の好走データ。


複勝率は3割ほどしかありませんが、上記の通り、該当馬がいなかった2014年、該当馬が1頭しかいなかった2013年を除き、過去10年中8年で好走馬が出てきています。言い換えれば、該当馬が複数いれば必ず好走が続いているデータとなっています。

今年は条件を満たす馬が2頭出走を予定してますので、このデータが後押しになってくれるのではないかと期待しています。



データの該当馬

好走条件①②をともに満たしているのは…

タガノビューティー
プリンスリターン

の2頭です。


タガノビューティーはヘニーヒューズ産駒、プリンスリターンはストロングリターン産駒と、芝重賞ではあまり活躍が見られない渋い血統にはなりますが、ヘニーヒューズ産駒はダートで活躍する馬も多く、先週のような重たい馬場は合いそう。
またアーモンドアイがこのシンザン記念を勝利した2018年の2着馬ツヅミモンは、ストロングリターン産駒でした。

ともに前走は朝日杯フューチュリティステークス4、5着と、一定の力を示した結果でもありますので、今回取り上げたデータも含め、どちらか1頭は好走してくれるのではないかと期待しています。

現状は相手候補としてこの2頭を評価したいと考えています。


シンザン記念 2020 軸馬候補

最後に、現時点での軸馬候補を挙げたいと思います。

京都[最強]競馬ブログランキングへ
(※ルーツドールでした)

普通に強い馬に映りますので、ここは通過点として勝利を期待しています。



1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話