専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

サウジアラビアロイヤルカップ(2021)の予想です。

過去の勝ち馬からサリオス、グランアレグリア、ダノンプレミアムといった後のG1馬を輩出している出世レースのひとつ。
昨年の勝ち馬ステラヴェローチェはG1勝利には届いていませんが、朝日杯FS2着、皐月賞・ダービーで3着。先々週の神戸新聞杯で重賞2勝目を上げるなどクラシック戦線で大活躍を見せています。

今年も今後の大舞台で活躍を見せてくれる素質馬に期待しつつ、中でも一番気になっているあの馬を中心に置いて勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はサウジアラビアロイヤルカップ(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウナギノボリ牡255.0kg菅原明
ガトーフレーズ牝254.0kgM.デムーロ
ケッツァー牡255.0kg柴田大
コマンドライン牡255.0kgC.ルメール
スタニングローズ牝254.0kg戸崎圭
ステルナティーア牝254.0kg福永
フェスティヴボス牡255.0kg丸山
ロードリライアブル牡255.0kg横山武

以上8頭が登録。
フルゲート18頭立てとなるので、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

サウジアラビアロイヤルカップ(2020)の予想です。

今週は台風の影響で、木曜日くらいからずっと雨が続いています。土曜日は18時まで降水確率100.0%。開幕週ではあるものの、馬場は渋るでしょうから、重馬場以上は確実とみて予想していきました。

そんな重たい馬場でも、しっかりと力が出せる、パワーがありそうな馬たちを評価して、各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はサウジアラビアロイヤルカップ(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
インフィナイト牝254.0kg北村友
カガフラッシュ牡255.0kg江田照
キングストンボーイ牡255.0kgC.ルメール
コスモアシュラ牡255.0kg
シティレインボー牡255.0kg
ジャンカズマ牡255.0kg戸崎圭
ステラヴェローチェ牡255.0kg
スペシャルトーク牡255.0kgMデムーロ
セイウンダイモス牡255.0kg内田博
ダディーズビビッド牡255.0kg大野
ビゾンテノブファロ牡255.0kg
ピンクカメハメハ牡255.0kg三浦
ヴァーチャリティ牝254.0kg
※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全頭出走可能となります。

サウジアラビアロイヤルカップ(2019)の予想です。

前身となるいちょうステークス(G)から名前が変わって今年で5年目。昨年はグランアレグリアが桜花賞馬に、一昨年はダノンプレミアムが2歳王者と、勝ち馬からその後G1馬が誕生しています。

今年も今後の活躍を期待できそうな素質馬が出走となりますので、そこから中心に勝負していきたいと思います。

サウジアラビアロイヤルカップ(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アブソルティスモ 牡255.0戸崎圭
イロゴトシ 牡255.0小崎
エンジェルサークル 牝254.0デムーロ
カップッチョ 牡255.0江田照
クラヴァシュドール 牝254.0藤岡佑
サリオス 牡255.0石橋脩
シコウ 牡255.0木幡巧
ジェラペッシュ 牝254.0吉田豊
ロードエクスプレス 牡255.0三浦
※騎手は想定です。

以上9頭が登録。全馬出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ