専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 皐月賞

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

皐月賞(2021)の予想です。

土曜日は良での開催となりましたが、夜から深夜帯にかけて、かたまった雨が降りそうですね。朝には止む予報となっているので、稍重スタート、昼には良に回復すると想定。前日よりも時計がかかる、パワーのいる馬場になりそうですね。

前日はエフフォーリアダノンザキッドがともに1番人気、2強といったオッズとなっています。
これまでの実績からは2頭が共倒れするイメージは持てないので、この2頭を素直に評価しつつ、相手には前日の雨がプラスに働きそうな穴馬を狙って勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

皐月賞(2021)のデータ分析です。

本日は、今年も継続となるか追いかけたい、10年連続好走データについて取り上げたいと思います。

該当馬の多いデータとなるので、まずは過去の好走馬のみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は皐月賞(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アサマノイタズラ牡357.0kg嶋田
アドマイヤハダル牡357.0kgC.ルメール
イルーシヴパンサー牡357.0kg大野
エフフォーリア牡357.0kg横山武
オーソクレース牡357.0kg
グラティアス牡357.0kgM.デムーロ
シュヴァリエローズ牡357.0kg三浦
ステラヴェローチェ牡357.0kg吉田隼
タイトルホルダー牡357.0kg田辺
ダノンザキッド牡357.0kg川田
ディープモンスター牡357.0kg戸崎圭
ボーデン牡357.0kg
ヨーホーレイク牡357.0kg岩田望
ラーゴム牡357.0kg北村友
ルーパステソーロ牡357.0kg木幡巧
レッドベルオーブ牡357.0kg福永
ワールドリバイバル牡357.0kg菱田
ヴィクティファルス牡357.0kg池添

以上18頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

皐月賞(2020)の予想です。

土曜日はかなり雨が降りましたが、夕方には止んで明日は晴れ予報となっています。前日は不良での開催も、明日は最高気温が20℃を超えるとのことで、稍重くらいまでは回復するのではないかと想定しています。

オッズは予想通りに3強ムード。どの馬たちも魅力たっぷりなんですが、今年は展開を加味した上で、一番安定した走りをしてくれそうなあの馬を中心に予想を組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

皐月賞(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年 枠別成績
(2011年東京開催を除く)
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11コントレイル牡357.0kg福永祐一1-0-0-165.9%5.9%5.9%
2レクセランス牡357.0kg北村友一
23コルテジア牡357.0kg松山弘平1-1-1-155.6%11.1%16.7%
4テンピン牡357.0kg中井裕二
35サトノフラッグ牡357.0kgC.ルメール0-1-1-160.0%5.6%11.1%
6ディープボンド牡357.0kg横山典弘
47サリオス牡357.0kgD.レーン2-2-1-1311.1%22.2%27.8%
8ウインカーネリアン牡357.0kg田辺裕信
59ブラックホール牡357.0kg石川裕紀人0-1-2-150.0%5.6%16.7%
10アメリカンシード牡357.0kg丸山元気
611クリスタルブラック牡357.0kg吉田豊2-0-3-1311.1%11.1%27.8%
12マイラプソディ牡357.0kg武豊
713ダーリントンホール牡357.0kgM.デムーロ2-2-0-218.0%16.0%16.0%
14キメラヴェリテ牡357.0kg藤岡康太
15ラインベック牡357.0kg岩田康誠
816ガロアクリーク牡357.0kgL.ヒューイット1-2-1-214.0%12.0%16.0%
17ヴェルトライゼンデ牡357.0kg池添謙一
18ビターエンダー牡357.0kg津村明秀

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去10年(2011年東京開催を除く)の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

皐月賞(2020)のデータ分析です。

本日は、過去の該当馬はわずかしかいないものの、そのほとんどが馬券になっている、複勝率80.0%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは、過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ