当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は札幌記念(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤジャスタ牡457.0kg吉田隼
イェッツト牡557.0kg横山武
カウディーリョ牡457.0kg藤岡佑
トーセンスーリヤ牡557.0kg横山和
トーラスジェミニ牡457.0kg木幡育
ドレッドノータスセ757.0kg坂井
ノームコア牝555.0kg横山典
ブラックホール牡354.0kg石川
ペルシアンナイト牡657.0kg大野
ポンデザール牝555.0kgC.ルメール
マカヒキ牡757.0kg岩田康
ラッキーライラック牝555.0kgM.デムーロ
ルミナスウォリアー牡957.0kg川島
※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全頭出走可能となります。

札幌記念 2020 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気馬名予想オッズ
1ラッキーライラック1.4
2ノームコア4.4
3アドマイヤジャスタ11.7
4ブラックホール16.2
5ポンデザール17.0
6マカヒキ17.6
7トーセンスーリヤ20.1
8トーラスジェミニ28.7
9ペルシアンナイト31.7
10カウディーリョ45.6
11イェッツト51.7
12ドレッドノータス102.8
13ルミナスウォリアー262.1

今春の大阪杯でGⅠ3勝目を上げたラッキーライラックが登場となります。

近走ともにしたライバルたちがいないこともあり、抜けた1番人気となりそうですね。


PR:【◎今週の日曜無料情報は札幌記念(G2)!】

札幌記念 2020 上位馬考察

※データは、過去10年分(※2013年函館開催を除く)です。

ラッキーライラック
前走は宝塚記念3番人気6着。

前走宝塚記念組は【2-2-1-5】の成績で2頭に1頭が好走。当日1番人気であれば【2-1-0-1】とほぼほぼ好走となっています。

不安材料は、夏場の経験です。
能力はケチのつけようがないので、不安があるとすれば時期・季節的なものと考えています。デビュー戦は8月だったので経験はありますが、その後は暑い時期の出走がありません。今週は暑さのピークとも言われてますので、暑さで走る気を失わないか心配がありますね。


ノームコア
前走は安田記念7番人気4着。

前走安田記念組は【1-2-1-4】。前走宝塚記念組と同じく、2頭に1頭が好走しています。
前走7番人気以内であれば【1-2-1-1】。着外の1頭も5着に健闘と、こちらも好相性の組となりますね。

不安材料は、脚質です。
3歳までは比較的好位からの競馬ができていましたが、近走は中団・後方からの競馬が続いています。先週までの札幌は前残りの馬場でしたので、同様であれば脚質がマイナスに働いてしまうかもしれません。


アドマイヤジャスタ
前走は函館記念15番人気1着。

前走函館記念組は【2-2-1-33】。好走馬5頭の当日人気は6,12,4,5番人気で、前走人気・着順は不問。前走1着や当日人気がプラスにはならない傾向となっています。

不安材料は、前走結果です。
前走は15番人気を覆す大波乱を演出しました。それまで重賞ではずっと二桁人気が続いていた馬なので、重賞を勝利したとはいえ、前走結果だけで評価が一気に上がるのは疑いたくなりますね。今回凡走となっても不思議はないと思います。



予想オッズの上位馬の中で、最も注目しているのは、ラッキーライラックです。

前走の宝塚記念では推奨馬に挙げなかったように、個人的には2000mまでがこの馬の適性距離だとみています。前走から距離が短縮される点、相手が楽になる点を考えれば、ここは巻き返す条件は揃っていると思います。抜けた人気にはなるでしょうが、普通に走れれば勝ち負けだろうと期待しています。


札幌記念 2020 穴馬候補

最後に、現時点で気になっている穴馬候補の1頭を挙げたいと思います。

札幌1[最強]競馬ブログランキングへです。

先週までの馬場傾向が続くのであれば、脚質的には面白い1頭だと思います。前走も展開が向かない中、まずまず健闘した走りだったと評価しています。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話