ラジオNIKKEI賞のデータ展望です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 ゼーヴィント 戸崎 圭太 1-0-0-18 5.3% 5.3%
2 キングハート 嘉藤 貴行
2 3 アップクォーク 柴山 雄一 2-3-5-9
26.3% 52.6%
4 ジョルジュサンク 田辺 裕信
3 5 ストーミーシー 江田 照男 1-0-3-16
5.0% 20.0%
6 ダイワドレッサー 石川 裕紀人
4 7 ミライヘノツバサ 内田 博幸 0-2-0-18 10.0% 10.0%
8 トモトモリバー 丸田 恭介
5 9 カープストリーマー 中谷 雄太 1-2-0-17 15.0% 15.0%
10 ナイトオブナイツ 松山 弘平
6 11 ミエノドリーマー 蛯名 正義 2-2-0-15 21.1% 21.1%
12 ロードヴァンドール 四位 洋文
7 13 ピックミータッチ 杉原 誠人 2-0-0-18
10.0% 10.0%
14 カネノイロ 田中 勝春
8 15 アーバンキッド 福永 祐一 1-1-2-16 10.0% 20.0%
16 ブラックスピネル 武 豊

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

当日人気が予想される…
ゼーヴィントは、1枠1番
ジョルジュサンクは、2枠4番
ブラックスピネルは、8枠15番
アーバンキッドは、8枠16番
に入りました。

ラジオNIKKEI賞 2016 枠順確定と気になること

当日人気が予想されている4頭は、内、外きれいに分かれましたね。

もともと注目してしたゼーヴィントは、ほとんど好走馬が出てきていない1枠。2006年が最後の好走となりますので、そろそろを期待したい部分がありますが、現状は不安でしかないですね(_´Д`)。


またブラックスピネルアーバンキッドは共に8枠入りました。8枠は1枠ほど率は悪くはありませんし、最後に好走馬が出てきたのが、2010年となりますので、1枠よりもよりそろそろを期待したい部分がありますね。また2頭ともに重賞でも上位争いに加われていますので、最低でもどちらかは馬券に絡んでくれそうな気がしますね。


そして、最も好走馬を出している2枠に入れたのがジョルジュサンク。これまでの傾向的を考えれば、絶好枠を引けたとシンプルに考えるべきなんですが、少し気になっているのが、ここ近年の流れです。

先に挙げた3頭たちが入った1枠、8枠は、ここ数年ずっと好走馬が出てきていない流れがきていますが、2枠は反対に、ここ5年連続で好走馬が出てきている枠となります。素直に「非常に良い枠」という見方もできるんですが、個人的には、そろそろ途切れるのではないかと、そんな考えが出てきちゃいますね(●´ω`●)。


もともとゼーヴィントを軸馬候補と考えていましたが、傾向的には手が出しづらい枠に入りましたので、ちょっと悩ましいですね。。。前日の傾向等を加味してもう少し悩みますが、今回挙げた4頭の枠順を考慮すると、ブラックスピネルアーバンキッドのどちらかを軸馬また対抗馬に置くのが安全なのかなと現時点では考えています。




最後に、枠順確定後、気になってきた穴馬候補を。
D人気ブログランキング
(※ミライヘノツバサでした)
です。

枠の傾向としてはそこまで良くはありませんが、この枠もここ数年好走馬が出てきていない枠となりますので、そろそろを期待したくなりますね。臨戦過程はよくないものの、前走はレベルが高かったですし、自分の競馬ができなかったことを考えれば、度外視できるとみています。また、自分の競馬できれば、大崩れなく走れる馬だと思いますので、あとは人気がそこまで上がらないことを願いたいですね。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。