専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: エリザベス女王杯

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

エリザベス女王杯(2021)の予想です。

<馬場想定>
土曜日の9R内回り2000mで行われた岸和田Sは2:01.1での決着でした。
ロングラン開催の影響もあり、馬場は見るからに傷んでいるといった印象でした。
時計はまずまずかかっており、パワーのいる馬場に映りました。

<展開予想>
逃げそうな馬は何頭かいますが、ロザムールが外から強気に出ていくとみています。
その後ろにレイパパレウインマリリンウインイキートスといった有力馬たちが控える形になりそう。
ロザムールが単騎で逃げる可能性もありそうですが、2番手以下のペースとしてはスローを想定しました。
昨年のエリザベス女王杯のような追込馬が上位を占める流れではなく、中団より前めにつけた馬たちが有利な流れになるとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はエリザベス女王杯(2021)の上位馬考察です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アカイイト牝456.0kg
アカイトリノムスメ牝354.0kg戸崎圭
イズジョーノキセキ牝456.0kg和田竜
ウインキートス牝456.0kg丹内
ウインマリリン牝456.0kg横山武
エアジーン牝556.0kg藤岡佑
クラヴェル牝456.0kg横山典
コトブキテティス牝456.0kg柴田善
シャムロックヒル牝456.0kg団野
ステラリア牝354.0kg松山
ソフトフルート牝456.0kg岩田望
テルツェット牝456.0kgM.デムーロ
デゼル牝456.0kg武豊
ムジカ牝456.0kg秋山真
ランブリングアレー牝556.0kg吉田隼
リュヌルージュ牝656.0kg富田
レイパパレ牝456.0kgC.ルメール
ロザムール牝556.0kg池添

以上18頭が登録。
フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

エリザベス女王杯(2020)の予想です。

土曜日のデイリー杯2歳Sは、先週のファンタジーSに続いて、レコード決着となりました。今の阪神は時計が出ているので、この高速馬場がポイントとなりそうですね。また馬場としては、まだまだきれいで内めもしっかり伸びる馬場に映りました。

この阪神2200mはタフな舞台だと思いますので、立ち回りと時計勝負ともに対応できそうな馬たちを評価して各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

エリザベス女王杯(2020)のデータ分析です。

本日は、京都開催時のデータにはなるものの、どこまで続いていくのかと気になっている、2つのデータについて見ていきたいと思います。

※データは、過去10年分。京都開催時のものとなるので参考程度でお願いいたします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はエリザベス女王杯(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウインマイティー牝354.0kg和田竜
ウインマリリン牝354.0kg横山武
ウラヌスチャーム牝556.0kg斎藤新
エスポワール牝456.0kg武豊
カーロバンビーナ牝556.0kg
サトノガーネット牝556.0kg坂井
サムシングジャスト牝456.0kg松山
サラキア牝556.0kg北村友
シャドウディーヴァ牝456.0kg内田博
センテリュオ牝556.0kg戸崎圭
ソフトフルート牝354.0kg福永
ノームコア牝556.0kg横山典
ミスニューヨーク牝354.0kg長岡
ラッキーライラック牝556.0kgC.ルメール
ラヴズオンリーユー牝456.0kgM.デムーロ
リアアメリア牝354.0kg川田
リュヌルージュ牝556.0kg団野
リリーピュアハート牝354.0kg
ロサグラウカ牝556.0kg
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート18頭立てで、カーロバンビーナ除外対象となります。

エリザベス女王杯(2019)の予想です。

ここ3年ほどは出走自体が過去の比べて減ったこともありますが、1番人気に支持される3歳は出てこなかったのですが、今年は3歳を代表するオークス馬、秋華賞馬の2頭が人気を分け合うオッズとなっています。

ラヴズオンリーユークロノジェネシスも実績は申し分ない上、データの後押しもありますので、人気でも逆らえない印象。やや大振りかなと思いつつも、ここは相手に穴馬を期待した形で勝負していきたいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ