当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はエリザベス女王杯(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウインマイティー牝354.0kg和田竜
ウインマリリン牝354.0kg横山武
ウラヌスチャーム牝556.0kg斎藤新
エスポワール牝456.0kg武豊
カーロバンビーナ牝556.0kg
サトノガーネット牝556.0kg坂井
サムシングジャスト牝456.0kg松山
サラキア牝556.0kg北村友
シャドウディーヴァ牝456.0kg内田博
センテリュオ牝556.0kg戸崎圭
ソフトフルート牝354.0kg福永
ノームコア牝556.0kg横山典
ミスニューヨーク牝354.0kg長岡
ラッキーライラック牝556.0kgC.ルメール
ラヴズオンリーユー牝456.0kgM.デムーロ
リアアメリア牝354.0kg川田
リュヌルージュ牝556.0kg団野
リリーピュアハート牝354.0kg
ロサグラウカ牝556.0kg
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート18頭立てで、カーロバンビーナ除外対象となります。

エリザベス女王杯 2020 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気馬名予想オッズ
1ラッキーライラック1.8
2ノームコア4.4
3ラヴズオンリーユー5.3
4センテリュオ12.4
5サラキア14.5
6リアアメリア15.5
7ソフトフルート27.1
8エスポワール30.8
9ウインマリリン57.6
10ウラヌスチャーム57.8
11ウインマイティー62.6
12ミスニューヨーク90.9
13サトノガーネット91.6
14リリーピュアハート104.9
15サムシングジャスト132.1
16シャドウディーヴァ139.7
17リュヌルージュ205.2
18ロサグラウカ208.7
19カーロバンビーナ301.2

今春大阪杯でGⅠ3勝目。エリザベス女王杯連覇のかかるラッキーライラック

前走の札幌記念で重賞4勝目。2019年のヴィクトリアマイルの勝ち馬ノームコア

昨年のエリザベス女王杯は3着。オークス以来の勝利を狙うラヴズオンリーユー

ここまでが予想オッズの一桁台、上位3頭となります。


PR:【新聞の冠競走ならコチラ】

西部スポニチ賞~河北新報杯
と地方紙スポーツ紙くまなく的中してます。

【無料情報/実績】
●11/07福島11R河北新報杯
☆3連複3-4-12/6.9倍×800円
→5520円獲得!回収率115%
↓↓買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
●08/23小倉09R西部スポニチ賞
☆3連複3-6-7/23.6倍×800円
→1万8880円獲得!回収率391%

▼今週の無料情報▼
15日◎神奈川新聞杯
14日◎岸和田ステークス
6点3連複はコチラから↓
→神奈川新聞杯の無料情報
前夜1鞍公開~点数少なめで堅実かつ高い回収率見込めます。

エリザベス女王杯 2020 上位馬考察

※データは、過去10年分です。京都開催時のものとなるので参考程度でお願いいたします。

ラッキーライラック
前走は札幌記念1番人気3着。

前走札幌記念組は【0-0-1-0】。2018年1番人気3着モズカッチャンが該当馬。出走が1頭しかいないのさびしいところも、馬券になっている点は素直に評価したいですね。

不安材料は、距離です。
昨年の勝ち馬なのでケチはつけづらいですが、過去にも書いた通り、個人的には2200mは少し長いと思っています。昨年は直線のイン突きが見事にハマった勝利で、今年も同じような競馬ができるかは分かりません。
ルメール騎手に乗り替わるのはプラスだと思いますが、現状連覇は難しいかなと考えています。


ノームコア
前走は札幌記念2番人気1着。

こちらもラッキーライラックと同じく、前走札幌記念組。出走が1頭とはいえ、その1頭が好走となっている流れからは、ラッキーライラックとノームコアがともに馬券外になることはないだろうと単純ながら考えています。

不安材料は、関東馬です。
関東馬の成績は【2-2-2-42】。2015年こそワンツーフィニッシュとなりましたが、基本的には好走馬が出てきても1頭までの傾向となります。一昨年は自身が2番人気5着、同じく人気を集めた関東馬レッドジェノヴァは4番人気4着でした。今年も関東馬が苦戦となるかもしれません。


ラヴズオンリーユー
前走は府中牝馬S1番人気5着。

前走府中牝馬S組は【4-4-3-52】。ステップレースということもあり、多くが活躍。前走3番人気以内であれば【3-1-2-10】と好相性。ただ、前走5着以下になると【0-3-2-35】と、勝利がないのは気になるところ。一定の評価はしたいですが、取捨が難しい印象ですね。

不安材料は、前走結果です。
前走はこのエリザベス女王杯に向けた前哨戦仕上げだったとは思いますが、それでも勝ち馬から0.8秒差の5着。少し負け過ぎたと思います。一時の勢いはもう感じられませんので、ここで巻き返しができなくても不思議はないとみています。


画像

予想オッズの上位馬の中で、最も注目しているのは、ノームコアです。

能力的にはラッキーライラックの方が上だと思っていますが、前走勝利した勢いと、差し脚質がこの舞台には合うのではないかと評価しています。

極端な内や外の枠に入らなければ、予想の中心に加えたいと期待しています。


エリザベス女王杯 2020 穴馬候補

最後に、現時点での穴馬候補の1頭を挙げたいと思います。

阪神1[最強]競馬ブログランキングへです。

近走の安定感からは侮れない1頭だと思っています。距離に不安がないのも好印象です。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話