専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: クイーンステークス

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

クイーンステークス(2021)の予想です。

今週から函館はBコース替わり。比較的前めでレースを進めた馬が勝利している印象でしたが、差し・追込も活躍してるフラットな馬場に映りました。
また連続開催の影響もあり、時計も上がりもかかるパワーのいる馬場だったと思います。
極端な馬場には映らなかったので、ある程度力通りの決着になると想定して、各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

クイーンステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、複勝率の高いデータではないですが、出走があれば必ず馬券になっている連続好走データについて見ていきたいと思います。

まず過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はクイーンステークス(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アラスカ牝555.0kg秋山稔
イカット牝455.0kg横山武
ウインマイティー牝455.0kgMデムー
クラヴァシュドール牝455.0kg藤岡佑
サトノセシル牝555.0kg大野
シゲルピンクダイヤ牝555.0kg和田竜
シャムロックヒル牝455.0kg団野
テルツェット牝455.0kgルメール
ドナアトラエンテ牝555.0kg川田
フェアリーポルカ牝556.0kg三浦
マイエンフェルト牝555.0kg川又
マジックキャッスル牝456.0kg戸崎圭
ラキ牝455.0kg
ルビーカサブランカ牝455.0kg
ローザノワール牝555.0kg国分恭

以上15頭が登録。

フルゲート14頭立てで、ラキ除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

クイーンステークス(2020)の予想です。

土曜日の札幌は良でスタート。このクイーンステークスと同舞台であった11R STV賞(3勝クラス)は1:47.8の勝ち時計。時計面は先週と変わらずといった印象でした。明日は1分47秒を少し切る決着になるかなとみています。

また開幕週だった先週と比べると、わずかながら差しも効く馬場に映りましたので、展開面も味方につけれそうなあの馬から中心に狙っていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

クイーンステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、ここから勝ち負けとなる馬が出きそうかなと気になっている、10年連続連対データについて取り上げたいと思います。

数は若干多くなりますが、まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はクイーンステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アロハリリー牝555.0kg池添
ウインゼノビア牝455.0kg
オールフォーラヴ牝555.0kg横山武
カリビアンゴールド牝655.0kg藤岡康
コントラチェック牝455.0kgルメール
サムシングジャスト牝455.0kg武豊
シャドウディーヴァ牝455.0kg内田博
ジョブックコメン牝555.0kg
スカーレットカラー牝556.0kg岩田康
タガノアスワド牝655.0kg西村淳
ダンサール牝555.0kg
ナルハヤ牝655.0kg藤田菜
ビーチサンバ牝455.0kg福永
フェアリーポルカ牝456.0kg和田竜
モルフェオルフェ牝555.0kg柴田善
リープフラウミルヒ牝555.0kg丹内
レッドアネモス牝455.0kg吉田隼
レッドフィオナ牝555.0kg
※騎手は想定です。

以上18頭が登録。

フルゲート14頭立てで、
レッドフィオナ
ジョブックコメン
ダンサール
ウインゼノビア

除外対象となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ