専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 大阪杯

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

大阪杯(2021)の予想です。

今週も日曜日は雨予報。午前6時以降は降水確率が90.0%となっています。先週も午前中からずっと雨が降り続き、メイン時には稍重になりました。明日も似たような馬場になると考えています。

G1昇格後の大阪杯は基本的には後傾ラップ。今年も逃げ馬不在で、前半はゆったりペース、後半は3コーナーあたりから徐々にペースが上がっていくと想定しました。
瞬発力だけでなく最後の最後までしっかりと伸びきれる、持続力もあると思う馬たちを中心に選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

大阪杯(2021)のデータ分析です。

本日は、過去の好走馬の約3分の1が満たしていた好走条件で、複勝率50.0%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は大阪杯(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーデントリー牡557.0kg和田竜
アドマイヤビルゴ牡457.0kg岩田望
カデナ牡757.0kg鮫島駿
キセキ牡757.0kg
ギベオン牡657.0kg
クレッシェンドラヴ牡757.0kg内田博
グランアレグリア牝555.0kgC.ルメール
コントレイル牡457.0kg福永
サリオス牡457.0kg松山
ハッピーグリン牡657.0kg
ブラヴァス牡557.0kg三浦
ペルシアンナイト牡757.0kg大野
モズベッロ牡557.0kg池添
レイパパレ牝455.0kg川田
ワグネリアン牡657.0kg吉田隼

以上15頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

大阪杯(2020)の予想です。

中山と同じく阪神も今週からBコース替わり。内めを通った馬が有利に働いたダービー卿CTでしたが、阪神芝レースはそこまで内が断然有利には映りませんでした。

またこの大阪杯と同舞台である、10Rの明石特別(2勝クラス)は1.59.7での決着。明日も同じくらいであれば、一昨年スワーヴリチャードが勝利した1.58秒前半くらいで決着となるかもしれないですね。

今年は、そんな時計勝負になっても対応可能だと期待している、あの馬から中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

大阪杯(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績
(G1昇格前を含む)
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11ロードマイウェイ牡457.0kg武豊0-0-0-120.0%0.0%0.0%
22サトノソルタス牡557.0kg藤岡康太0-0-3-100.0%0.0%23.1%
33ブラストワンピース牡557.0kg川田将雅2-4-1-1011.8%35.3%41.2%
44ワグネリアン牡557.0kg福永祐一2-1-2-1211.8%17.6%29.4%
55ラッキーライラック牝555.0kgM.デムーロ1-3-1-164.8%19.0%23.8%
6レッドジェニアル牡457.0kg酒井学
67ステイフーリッシュ牡557.0kg岩田康誠1-1-2-194.3%8.7%17.4%
8ダノンキングリー牡457.0kg横山典弘
79マカヒキ牡757.0kgL.ヒューイットソン3-2-1-1713.0%21.7%26.1%
10ジナンボー牡557.0kg藤岡佑介
811カデナ牡657.0kg鮫島克駿3-1-2-1613.6%18.2%27.3%
12クロノジェネシス牝455.0kg北村友一

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去10年(G1昇格前を含む)の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

大阪杯(2020)のデータ分析です。

本日は、該当馬が複数出走となれば必ず好走馬が出てきている、複勝率51.9%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは、過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ