当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は新潟記念(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アールスター牡556.0kg長岡
アイスストーム牡556.0kg柴田大
アイスバブル牡555.0kg戸崎圭
アクート牡754.0kg丸田
インビジブルレイズ牡656.0kg北村宏
ウインガナドル牡655.0kg三浦
カデナ牡658.0kg鮫島駿
ゴールドギア牡553.0kg田辺
サトノガーネット牝555.0kg松山
サトノクロニクル牡656.0kg
サトノダムゼル牝453.0kg
サンレイポケット牡554.0kg荻野極
ジナンボー牡556.0kgMデムー
ピースワンパラディ牡455.0kg池添
フリーフリッカー牡653.0kg
ブラヴァス牡456.0kg福永
プレシャスブルー牡654.0kg石橋脩
ポポカテペトル牡655.0kg
メートルダール牡756.0kg丸山
リープフラウミルヒ牝553.0kg津村
ワーケア牡353.0kgルメール
※騎手は想定です。

以上21頭が登録。

フルゲート18頭立てで、
アクート
ポポカテペトル
フリーフリッカー

の3頭が除外対象となります。

新潟記念 2020 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気馬名予想オッズ
1ワーケア3.0
2ブラヴァス3.6
3カデナ6.4
4ジナンボー8.5
5ピースワンパラディ10.5
6サトノガーネット12.5
7アイスバブル14.2
8ウインガナドル23.8
9アールスター27.5
10サンレイポケット33.2
11サトノダムゼル37.8
12アイスストーム45.2
13ゴールドギア73.8
14サトノクロニクル108.8
15リープフラウミルヒ112.5
16インビジブルレイズ112.5
17ポポカテペトル127.6
18メートルダール135.4
19プレシャスブルー161.7
20フリーフリッカー254.5
21アクート314.7

今年の日本ダービーで3番人気に支持されたワーケア

父キングカメハメハ×母ヴィルシーナという良血馬ブラヴァス

2月の小倉大賞典で重賞2勝目を上げたカデナ

昨年の新潟記念でタイム差なしの2着だったジナンボー

ここまでが予想オッズの一桁台、上位4頭となります。


PR:【札幌2歳S・新潟記念無料公開】
秋競馬の前哨戦は始まってます!
春G1&前哨戦でズバッと的中の無料3連複。
春夏高配当含め実績まとめました。
──────────────────
【春夏高配当(無料)まとめ】
☆皐月賞:3連複1-7-16(1-3-8人気)
500円×91.5倍→4万5750円獲得!
☆五稜郭S:3連複1-5-6(3-9-4人気)
500円×99.6倍→4万9800円獲得!
▼春G1&前哨戦実績▼
──────────────────

──────────────────
◎日経賞→回収率798%
◎中山記念→回収率322%
◎京王杯→回収率310%

春はトライアルレースで高配当なんです。
▼▼今週の無料3連複▼▼
札幌2歳S・新潟記念
週末重賞の無料情報←コチラ
まずはココまで無料でチェックしてみてください。

新潟記念 2020 上位馬考察

※データは、過去10年分です。

ワーケア
前走は日本ダービー3番人気8着。

前走日本ダービー組は【1-0-0-2】。直近の該当馬である2018年のブラストワンピースが勝利しています。着外2頭の内1頭は、ブラストワンピースと同じく当日1番人気でしたので、人気馬でも馬券外になっているのは気になるところ。

不安材料は、年齢です。
こちらも数が少ないデータとなりますが、3歳馬の成績は【1-0-0-5】と苦戦傾向。先程書いた通り、2年前にブラストワンピースが勝利したので、3歳馬が勝利したという新しい記憶はあるものの、それまでは馬券外が続いていました。ワーケアも過去の3歳馬たちと同様、苦戦を強いられるかもしれません。


ブラヴァス
前走は七夕賞7番人気2着。

前走七夕賞組は【0-3-1-17】。当日1番人気から下は10番人気まで幅広く好走馬が出てきています。4歳は該当馬が1頭しかいないものの、その1頭が2着に好走しているので、年齢はプラスに働くかもしれないですね。

不安材料は、左回りコースです。
同舞台である新潟大賞典で4着の実績はありますが、キャリアのほとんどは右回りコースで、左回りコースでの連対実績はありません。舞台替わりはマイナスに映ります。


カデナ
前走は宝塚記念9番人気12着。

前走宝塚記念組は【0-0-0-4】。該当馬4頭の当日人気馬は、14,13,11,2番人気。2番人気馬が最高の4着でしたので、人気を集める点はプラスに働くかもしれないですね。

不安材料は、斤量です。
トップハンデ斤量58.0kgです。斤量58.0kg組は【0-1-0-5】。2着に好走したのは当日1番人気馬。着外の5頭の中には、当日3~5番人馬が含まれますので、この斤量別のデータからは着外に敗れても不思議はないと思います。


ジナンボー
前走は七夕賞7番人気2着。

こちらもブラヴァスと同じく前走七夕賞組。相性の良い組ではないものの、2016年を最後に馬券になっていませんので、今年はそろそろ出番がありそうかなと気になっています。

不安材料は、馬場です。
前走を含め、重たい馬場が苦手なタイプに映ります。昨年2着時はまずまず軽い馬場でしたが、先週の新潟は時計のかかる重たい馬場でした。今週も引き続きとなれば、昨年のような走りができないかもしれません。



予想オッズの上位馬の中で、最も注目しているのは、 ブラヴァス です。

この1年間ほぼほぼレースに出走するごとに馬体重が増えており、それでいて崩れず走れていますので、成長という点で魅力を感じています。

脚質も極端ではないですし、終いの脚もしっかりと使える馬なので、現状は軸で狙ってみたいと期待しています。


新潟記念 2020 穴馬候補

最後に、現時点で気になっている穴馬候補の1頭を挙げたいと思います。

新潟1[最強]競馬ブログランキングへです。

前走は展開不向き、馬場も合わないという言い訳できる内容だったとみています。先週の新潟の馬場傾向からは脚質は合いそうなので、狙ってみたいと注目しています。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話