ニュージーランドトロフィーのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アイスフィヨルド 牡356.0北村宏
アドマイヤアルバ 牡356.0
アンブロジオ 牡356.0石橋脩
イサチルルンルン 牝354.0国分恭
エントシャイデン 牡356.0
カイザーメランジェ 牡356.0
カシアス 牡356.0浜中
カツジ 牡356.0松山
ケイアイノーテック 牡356.0戸崎圭
コスモイグナーツ 牡356.0柴田大
ゴールドギア 牡356.0武藤
デルタバローズ 牡356.0大野
トーセンブレス 牝354.0
バトルマイスター 牡356.0
ファストアプローチ 牡356.0田辺
ペイシャルアス 牝354.0三浦
ラムセスバローズ 牡356.0内田博
リュクスポケット 牡356.0
リョーノテソーロ 牡356.0吉田隼
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
アドマイヤアルバ
エントシャイデン
ゴールドギア
デルタバローズ
バトルマイスター
リュクスポケット

の6頭が抽選対象(3/6)となります。

ニュージーランドトロフィー 2018 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気 馬名 予想オッズ
1 ケイアイノーテック 2.8
2 カシアス 3.9
3 ファストアプローチ 4.9
4 カツジ 5.5
5 リョーノテソーロ 10.1
6 ラムセスバローズ 14.4
7 アンブロジオ 18.3
8 トーセンブレス 20.9
9 アイスフィヨルド 57.3
10 コスモイグナーツ 61.2
11 エントシャイデン 77.7
12 アドマイヤアルバ 81.5
13 デルタバローズ 109.2
14 ゴールドギア 160.9
15 イサチルルンルン 241.4
16 リュクスポケット 366.9
17 カイザーメランジェ 436.8
18 ペイシャルアス 482.8
19 バトルマイスター 556.0


朝日杯フューチュリティステークス4着、デイリー杯2歳ステークス3着の実績があるケイアイノーテック

函館2歳ステークスの勝ち馬で、前走シンザン記念で3着と好走しているカシアス

同じく前走シンザン記念で4着と健闘しているファストアプローチ

前走きさらぎ賞で5着、前々走デイリー杯2着の実績があるカツジ

ここまでが予想オッズの一桁台、上位4頭となります。



ニュージーランドトロフィー 2018 データ:前走中山組の傾向

本日は、好走データでもなんでもないんですが、ここから穴馬が出てきてくれないかと注目している前走中山組の傾向について取り上げたいと思います。

※データは過去10年分です。



注目しているのは以下のデータです。
前走中山組(全体成績)
3-3-3-40】(連対率12.2%、複勝率18.4%)

前走4着以内
3-3-3-23】(連対率18.8%、複勝率28.1%)

前走5着以下
0-0-0-17

前走中山組の全体成績から、前走着順別にざっくりと分けたデータとなります。


以上のように、好走馬は全馬、前走4着以内からとなっていました。

データの率としては平凡ですが、好走馬9頭の当日人気は、14,12,1,12,1,2,1,6,2番人気と、1番人気馬から二桁人気馬まで幅広く好走馬が出てきています。

また前走距離は様々ですが、同じ中山舞台ということもあってか、全体の好走馬の3分の1を占め、過去10年(2011年阪神開催を除いているので、実質は9年)の中では、6年で好走馬が出てきています。

昨年は前走中山組が2頭しかいなかったということもあり(これは過去10年で最少数)、最高は4着でしたが、今年は前走中山組の該当馬が多数出走となりそうなので、単純ながらも数から考えれば、好走馬が出てきてくれるのではないかと注目しています。




□該当馬
出走予定馬の中で、前走中山組の該当馬は…
アイスフィヨルド
コスモイグナーツ
ゴールドギア
デルタバローズ
トーセンブレス
バトルマイスター
ペイシャルアス
ラムセスバローズ
リュクスポケット
の9頭。
※付きは抽選対象馬。

この9頭の中で、前走4着以内を満たしているのは…
アイスフィヨルド
ゴールドギア
トーセンブレス
ラムセスバローズ
の4頭。
トーセンブレスは桜花賞の抽選対象馬なので、桜花賞に出走が決まれば、該当馬は3頭となります。)

当日になってみないと分かりませんが、予想オッズからは、どの馬たちもそこまで人気にはならなさそうなので、ここから1頭くらい穴馬が出てきてほしいなと。
また反対データとして、前走5着以下の当馬がまずまずいますので、絞り込みというところでも、今回取り上げたデータが上手く機能してくれないかなと期待をしています。

この前走4着以内の該当馬たちから、1頭くらいは予想の中心に加えていこうかなと現時点では考えています。




最後に、前走4着以内の該当馬の中で、最も注目している1頭を挙げたいと思います。
C人気ブログランキング
(※ラムセスバローズでした)
です。

週末の雨予報もこの馬にとってはプラスに働く可能性がありそうですし、相手なりに走れていますので、ここも堅実な走りを期待できるのではないかと注目しています。


1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。