専ら軸馬 穴馬 2023 データ 血統 予想

【2023 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 中山金杯

少し気持ち早いですが、来年に向けて、中山金杯のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
カムフィー
牡854.0蛯名
クラリティスカイ
牡557.5田辺
グァンチャーレ
牡555.0
シャイニープリンス
牡756.5江田照
シャドウパーティー
セ854.0内田博
ストロングタイタン
牡454.0川田
ダノンメジャー
牡555.0小牧
ツクバアズマオー
牡656.5吉田豊
トミケンスラーヴァ
牡751.0
ドレッドノータス
牡455.0
マイネグレヴィル
牝652.0丹内
マイネルハニー
牡456.0
マイネルフロスト
牡657.0松岡
ライズトゥフェイム
牡755.0吉田隼
ロンギングダンサー
牡854.0大野
※騎手は予定となります。

以上、15頭が登録されています。

グァンチャーレ
ドレッドノータス
マイネルハニー

の3頭は、京都金杯にも登録していますので、15頭での出走ということはなさそうですね。

中山金杯の予想です。

前回の展望で注目した前走から斤量増の馬たちから中心に組み立てていきたいと思います。昨年は3頭全馬が前走斤量増組で決着、2007年以降、9年連続で好走が続いている組となりますので、今年も連続好走を期待したいですね。

ではまず軸馬から。


新年、明けましておめでとうございます。
まだまだ若輩者ですが、今年2016年もどうぞよろしくお願い致します。


2015年はたくさんの方々にご訪問いただき、とてもやりがいをもって更新できた1年となりました。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

中山金杯のデータ展望です。

まずは出走予定馬を見ていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
クランモンタナ
牡754.0石川
ステラウインド
牡756.0北村友
スピリッツミノル
牡453.0酒井
タガノエスプレッソ
牡454.0菱田
ネオリアリズム
牡555.0ムーア
ネコタイショウ
牡651.0嘉藤
バロンドゥフォール
牡654.0石橋脩
パワースポット
牝852.0岩田
フラアンジェリコ
牡855.0丸山
フルーキー
牡657.5Mデムーロ
ブライトエンブレム
牡456.0田辺
ベルーフ
牡456.0岩田
ペルーサ
牡956.0ルメール
マイネルディーン
牡754.0柴田大
マイネルフロスト
牡557.0松岡
メイショウカンパク
牡953.0古川
ヤマカツエース
牡456.0津村
ライズトゥフェイム
牡656.0石川
ロンギングダンサー
牡753.0吉田豊
※騎手は予定となります。

以上、19頭が登録されています。

有馬記念の予想です。

前回の展望では、枠順の傾向を取り上げ、その中で、以下3つ点に注目しました。
6~8枠に入った馬たちだけで、上位3頭が決着したことは1度もない(過去20年)。

6~8枠に入った馬たちから2頭の好走馬が出たことはありますが、過去20年まで遡っても4回のみ。過去10年では1回のみ(2008年)。

6~8枠に入った馬たちでワンツーフィニッシュしたのは、過去20年まで遡って1回のみ(2008年の1回)
の3点。

中山金杯、京都金杯の回顧です。

どちらのレースも同枠の人気馬というところから姑息に入ったものの、2つとも同じ展開とはなりませんでした。。。また荒れると読んだレースは堅く、堅いと読んだレースは荒れる結果となりましたので、的中はできたものの、なんとも複雑な結果となりましたね(; ̄Д ̄)。

そんな予想を振り返ります。以下の通りです。
カテゴリー

↑このページのトップヘ