当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は武蔵野ステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
エアスピネル牡756.0kg三浦
エメラルファイト牡457.0kg石川
オメガレインボー牡456.0kg大野
ケンシンコウ牡356.0kg丸山
サンライズノヴァ牡658.0kg松若
スマートセラヴィー牡456.0kg
スマートダンディー牡656.0kg
ソリストサンダー牡556.0kg
タイムフライヤー牡557.0kgC.ルメール
デュードヴァン牡355.0kgM.デムーロ
ドリュウ牡556.0kg
バティスティーニ牡756.0kg戸崎圭
フィードバック牡456.0kg田辺
メイショウワザシ牡556.0kg浜中
モズアスコット牡659.0kg横山武
モズダディー牡556.0kg内田博
レピアーウィット牡556.0kg石橋脩
ロードグラディオ牡456.0kg
ワンダーリーデル牡757.0kg横山典
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート16頭立てで、スマートセラヴィーロードグラディオの2頭が抽選対象(1頭/2頭)。

以下2頭が除外対象となります。
モズダディー
ドリュウ

武蔵野ステークス 2020 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気馬名予想オッズ
1タイムフライヤー2.1
2モズアスコット3.6
3サンライズノヴァ3.8
4デュードヴァン11.5
5エアスピネル12.6
6ケンシンコウ15.7
7ワンダーリーデル24.9
8レピアーウィット60.6
9オメガレインボー62.9
10エメラルファイト111
11モズダディー147.9
12ドリュウ179.8
13スマートダンディー207.7
14バティスティーニ214.4
15スマートセラヴィー237.3
16ソリストサンダー246
17メイショウワザシ246
18ロードグラディオ315.8
19フィードバック348.8

連勝でエルムSを制し、ダート重賞初制覇を果たしたタイムフライヤー

今年のフェブラリーSの勝ち馬モズアスコット

フェブラリーSは3着、同舞台の重賞で2勝を上げるサンライズノヴァ

ここまでが予想オッズの一桁台、上位3頭となります。


PR:【新聞の冠競走ならコチラ】

西部スポニチ賞~河北新報杯
と地方紙スポーツ紙くまなく的中してます。

【無料情報/実績】
●11/07福島11R河北新報杯
☆3連複3-4-12/6.9倍×800円
→5520円獲得!回収率115%
↓↓買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
●08/23小倉09R西部スポニチ賞
☆3連複3-6-7/23.6倍×800円
→1万8880円獲得!回収率391%

▼今週の無料情報▼
15日◎神奈川新聞杯
14日◎岸和田ステークス
6点3連複はコチラから↓
→神奈川新聞杯の無料情報
前夜1鞍公開~点数少なめで堅実かつ高い回収率見込めます。

武蔵野ステークス 2020 上位馬考察

※データは、過去10年分です。

タイムフライヤー
前走はエルムS1番人気1着。

前走エルムS組は【0-0-0-5】。該当馬の当日人気は7,14,13,4,14番人気。下位人気馬がほとんどなので、気にする必要はないかもしれないですが、好走がないのは単純ながらマイナスに映りますね。

不安材料は、相手強化です。
連勝中と勢い十分ですが、近走と比較する相手が一気に強化されます。同舞台のフェブラリーSではモズアスコットサンライズノヴァに先着されています。斤量差と成長力でどこまで差を埋めれるか。差は埋まっても先着はできないかもしれません。


モズアスコット
前走はマイルCS南部杯2番人気2着。

前走マイルCS南部杯組は【0-3-0-13】。中でも当日5番人気以内は【0-3-0-6】と、現状は人気馬のみが好走している傾向。人気を集める点は評価したいですね。

不安材料は、斤量です。
今回斤量59.0kgを背負います。斤量58.0kgで根岸Sを勝っているので、こなせないことはないと思いますが、さらに1.0kg増えるのはマイナスでしかないですね。割引材料とみています。


サンライズノヴァ
前走はマイルCS南部杯1番人気4着。

こちらもモズアスコットと同じく、前走マイルCS南部杯組です。先述通り、前走レース別のデータの率としては高くはないですが、どちらも実績は申し分ありませんので、共倒れは考えにくいかなとみています。

不安材料は、展開です。
近走は比較的中団からも競馬ができていますが、脚を溜めてこその馬なので、どうしても展開に左右される部分がありますね。予想オッズの上位馬3頭の中では、位置取りが一番後方になる可能性があるので、前が止まらない展開になると、前走と同じような結果になってしまうかもしれません。


画像

予想オッズの上位馬の中で、最も注目しているのは、タイムフライヤーです。

騎乗予定のルメール騎手は、天皇賞秋→京王杯2歳S→アルゼンチン共和国杯と、先々週から東京での重賞レースを連勝中です。鞍上も馬自身も勢い十分というところで、途切れるまでは追いかけたいですね。期待しています。


武蔵野ステークス 2020 穴馬候補

最後に、現時点での穴馬候補の1頭を挙げたいと思います。

東京1[最強]競馬ブログランキングへです。

人気濃厚な有力馬たちはどの馬も強い印象がありますが、前走のような競馬ができれば、少しは食らいついていけるのではないかと気になっています。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話