専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

マイルチャンピオンシップ(2021)の予想です。

<馬場想定>
阪神は連続開催でAコースが使われてから今週で7週目となります。
芝は明らかに傷んできており、直線では馬場を広々と使ったレースが多かったと思います。
完全外差しとは言えないものの、伸びる・伸びないの優劣がある馬場に映りましたので、直線での進路取りは非常に重要になってくるとみています。

<展開予想>
前走逃げた馬は何頭かいますが、最内枠に入れたホウオウアマゾンがハナを主張すると考えました。
クリノガウディーグレナディアガーズロータスランドといった先行馬がその後に続いていき、前半から淡々と流れていきそうで、平均ペース~ややハイペースを想定しました。
展開としては差し馬有利な流れになるとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

マイルチャンピオンシップ(2021)のデータ分析です。

本日は、出走があればほぼほぼ馬券になっている複勝率50.0%の好走データについて見ていきたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はマイルチャンピオンシップ(2021)の上位馬考察です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
インディチャンプ牡657.0kg福永
カテドラル牡557.0kg戸崎圭
クリノガウディー牡557.0kg岩田望
クリノプレミアム牝455.0kg
グランアレグリア牝555.0kgC.ルメール
グレナディアガーズ牡356.0kg池添
ケイデンスコール牡557.0kg岩田康
サウンドカナロア牡557.0kg藤岡康
サウンドキアラ牝655.0kg武豊
サトノウィザード牡557.0kgM.デムーロ
サリオス牡457.0kg松山
シュネルマイスター牡356.0kg横山武
ダーリントンホール牡457.0kg和田竜
ダノンザキッド牡356.0kg川田
ホウオウアマゾン牡356.0kg坂井
リプレーザ牡356.0kg
レインボーフラッグ牡857.0kg小崎
ロータスランド牝455.0kg田辺

以上18頭が登録。
フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

マイルチャンピオンシップGⅠ(2020)の予想です。

本日10R瀬戸内海特別(2勝クラス・芝1400m)は1:21.1で決着。これは先週同舞台・同クラスとほぼ変わらない時計となりますので、今週も引き続き、時計の出やすい馬場とみてよさそう。
また馬場はまだまだきれいな状態で、外も伸びますが、内もしっかりと伸びていたので、やや内が有利な馬場に映りました。

次に展開面ですが、レースを引っ張っていくのはレシステンシアとみています。枠も良いですし、逃げてこそ強い馬なので、軽快に飛ばしてくれそう。また他にも先行馬は揃っているので、前半は34秒前後、ハイペースを想定しました。

時計勝負に対応できる、またハイペースを味方につけれそうな馬たちを評価して選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

マイルチャンピオンシップ(2020)のデータ分析です。

本日は、複勝率は5割に満たないものの、該当馬が2頭以上出走なれば必ず馬券になっている好走データについて取り上げたいと思います。

まず過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はマイルチャンピオンシップ(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アウィルアウェイ牝455.0kg藤岡康
アドマイヤマーズ牡457.0kg川田
インディチャンプ牡557.0kg福永
カツジ牡557.0kg池添
グランアレグリア牝455.0kgC.ルメール
ケイアイノーテック牡557.0kg津村
サウンドキアラ牝555.0kg松山
サリオス牡356.0kgM.デムーロ
スカーレットカラー牝555.0kg岩田康
タイセイビジョン牡356.0kg石橋脩
ブラックムーン牡857.0kg
ベステンダンク牡857.0kg藤岡佑
ペルシアンナイト牡657.0kg大野
メイケイダイハード牡557.0kg酒井
ラウダシオン牡356.0kg武豊
レシステンシア牝354.0kg北村友
ヴァンドギャルド牡457.0kg戸崎圭
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。全頭出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ