ダービー卿チャレンジトロフィーのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アデイインザライフ 牡757.0北村宏
アドマイヤゴッド 牡654.0横山典
キャンベルジュニア 牡655.0石橋
クラリティシチー 牡755.0勝浦
クラリティスカイ 牡657.0木幡巧
グレーターロンドン 牡656.5田辺
ゴールドサーベラス 牡654.0柴山
サンライズメジャー 牡956.5田中勝
ストーミーシー 牡554.0大野
ソルヴェイグ 牝555.5
タイセイサミット 牡556.0内田博
ダイワリベラル 牡756.0
テオドール 牡554.0吉田隼
ディバインコード 牡455.0
トーセンデューク 牡755.0三浦
ヒーズインラブ 牡555.0藤岡康
マイネルアウラート 牡756.0柴田大
マルターズアポジー 牡658.0柴田善
ミュゼエイリアン セ656.0F.ミナリク
レッドアンシェル 牡456.5戸崎
ロジチャリス 牡657.0池添
※騎手は想定となります。

以上21頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
アドマイヤゴッド
クラリティシチー
タイセイサミット
ディバインコード
トーセンデューク
の5頭が除外対象となります。

ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気 馬名 予想オッズ
1 グレーターロンドン 2.6
2 レッドアンシェル 3.8
3 マルターズアポジー 4.8
4 ディバインコード 9.3
5 ソルヴェイグ 15.8
6 ゴールドサーベラス 24.8
7 タイセイサミット 25.6
8 アデイインザライフ 25.9
9 ヒーズインラブ 26.2
10 ミュゼエイリアン 27.9
11 キャンベルジュニア 29.6
12 ロジチャリス 44.7
13 テオドール 45.7
14 ストーミーシー 57.4
15 アドマイヤゴッド 114.4
16 クラリティスカイ 167.4
17 マイネルアウラート 185.5
18 クラリティシチー 185.5
19 サンライズメジャー 254.1
20 ダイワリベラル 285.9
21 トーセンデューク 285.9

近2走は人気を裏切るも、中山芝1600mは2戦2勝のグレーターロンドン

前走京都金杯で3着と好走したレッドアンシェル

前走は中山記念で3着、重賞3勝を上げているマルターズアポジー

G1以外のマイル戦では堅実に走れているディバインコード

ディバインコードは除外対象も、ここまでが予想オッズの一桁台、上位4頭となります。



ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 データ:6歳以上の注目データ

本日は、登録馬の数から多数が出走となりそうな、6歳以上の馬たちに注目したいと思います。好走データではないですが、ここが機能してくれればと期待している注目データを挙げていきます。

※データは過去10年(2011年阪神開催を除く)です。



注目しているのは、前走レース別のデータと、単勝オッズ別のデータです。

6歳以上の全体成績からざっくりと分けると以下の通りとなります。
6歳以上(全体成績)
1-2-2-60】(連対率4.6%、複勝率7.7%)


<前走レース別>
・前走重賞
0-2-1-32】(5.7%、8.6%)

・前走東風ステークス
1-0-1-12】(7.1%、14.3%)

・前走重賞、東風ステークス以外
0-0-0-16


<単勝オッズ別>
・単勝オッズ30.0倍未満
1-2-2-26】(9.7%、16.1%)

・単勝オッズ30.0倍以上
0-0-0-34


前走レース別のデータは、一見すると幅がありますが、前走重賞組からの好走馬3頭には、前走5番人気以内という共通点がありました。
・前走重賞で5番人気以内
0-2-1-6】(22.2%、33.3%)

・前走重賞で6番人気以下

0-0-0-26

と、好走する・しないがはっきりとしたデータがいくつかありますので、これら諸々に注目したいと考えています。




□該当馬
単勝オッズは当日次第となるので、ここでは前走レース別に分けて、6歳以上の馬たちを挙げていきます。
前走重賞で5番人気以内
キャンベルジュニア
グレーターロンドン


前走重賞で6番人気以下
クラリティスカイ
サンライズメジャー
トーセンデューク
マイネルアウラート
マルターズアポジー

前走東風ステークス
クラリティシチー
ダイワリベラル
ミュゼエイリアン
ロジチャリス

前走重賞、東風ステークス以外
アデイインザライフ
アドマイヤゴッド
ゴールドサーベラス

以上14頭。
(*付きは除外対象。)

好走馬が出てきているのは①、③。まだ6頭残りますが、ここに単勝オッズを組み合わせていけば、さらに絞り込みも可能ではないかとみています。


予想オッズを参考に、単勝オッズ30.0倍未満の可能性があるのは…
グレーターロンドン
ミュゼエイリアン
キャンベルジュニア

の3頭。

当日のオッズ次第ではもう少し該当馬が増える可能性も考えられますが、それでも14頭からある程度の数まで絞り込みはできそうなので、今回取り上げた諸々のデータが上手く噛み合ってほしいなと期待しています。

単勝オッズの面を確実に満たしてくれるであろうグレーターロンドンは、舞台実績もありますので、軸馬候補の1頭として注目。あとはオッズを満たす馬たちから、穴馬を探していくのも面白いのではないかと考えています。




最後に、今回名前が挙がらなかった、4、5歳馬の中で、気になっている1頭を挙げたいと思います。
B人気ブログランキング
(※ヒーズインラブでした)
です。

重賞での実績がないところは不安要素も、この舞台では大崩れなく走れていますし、まずまず力がある馬たちとも接戦となっていますので、上手く噛み合ってくれれば、ここもチャンスがあるのではないかと注目しています。
実績がない分、そこまで人気にはならないと思うので、現時点での穴馬候補の1頭とみています。


1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。