専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 共同通信杯

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

共同通信杯(2022)の予想です。

<馬場想定>
土曜日の芝レースは、先行馬だけ・差し馬だけで決着したレース、逃げ馬が連対したレースと、脚質やバラバラでしたので、フラットな馬場に映りました。
明日は午後から雨予報も、雨量は読めないので、稍重くらいで考えていきました。

<展開予想>
2走前に逃げたことのあるレッドモンレーヴビーアストニッシドのどちらかがハナを主張しそう。ただ、どちらも逃げたレースは2000m戦でしたのでペースは落ち着き、スローペースを想定しました。
近年の共同通信杯と同様、スローからの瞬発力勝負になるとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

共同通信杯(2022)のデータ分析です。

本日は、今年も継続を期待したい10年連続連対データについて取り上げたいと思います。

該当馬は少し多くなりますが、まずは過去の該当馬たちを挙げてきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は共同通信杯(2022)の上位馬考察です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アケルナルスター牡356.0kg柴田大
アサヒ牡356.0kg田辺
アバンチュリエ牡356.0kg横山武
エイシンシュトルム牡356.0kg
サンストックトン牡356.0kg松岡
ジオグリフ牡357.0kgルメール
ジュンブロッサム牡356.0kg武豊
セイウンプラチナ牡356.0kg
ダノンスコーピオン牡356.0kg川田
ダノンベルーガ牡356.0kg松山
ビーアストニッシド牡356.0kg岩田康
フジマサフリーダム牡356.0kg
プレサージュリフト牝354.0kg
メイショウラナキラ牡356.0kg
レッドモンレーヴ牡356.0kg戸崎圭

以上15頭が登録。
フルゲート16頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

共同通信杯(2021)の予想です。

同舞台で行われた6R未勝利戦は1:48.5の決着。時計面は先週と大きな差はなさそう。
馬場傾向としては、まだまだ内が伸びる印象も、先週よりかは差しが効く馬場になってきたと思います。

今年は確たる逃げ馬が不在のメンバー。キングストンボーイタイソウエフフォーリアあたりが押し出さる形でハナに立ちそうかと。
過去と同様、スローからの上がり勝負になるとみて、瞬発力に長けた馬、好位から速い上がりが使えそうな馬を評価して勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

共同通信杯(2021)のデータ分析です。

本日は、予想の中心となる馬はここから選んでいきたいと期待している、10年連続連対データについて取り上げたいと思います。

少し数は多くなりますが、まずは過去の該当馬たちを挙げてきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は共同通信杯(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エフフォーリア牡356.0kg横山武
カイザーノヴァ牡356.0kg坂井
キングストンボーイ牡356.0kgC.ルメール
シャフリヤール牡356.0kg福永
ステラリア牝354.0kg
ステラヴェローチェ牡357.0kg横山典
タイソウ牡356.0kg丸山
ディープリッチ牡356.0kg北村宏
ディオスバリエンテ牡356.0kg石橋脩
ハートオブアシティ牡356.0kg大野
プラチナトレジャー牡356.0kg田辺
レフトゥバーズ牝354.0kg
ヴィクティファルス牡356.0kg松山

以上13頭が登録。全頭出走可能です。

カテゴリー

↑このページのトップヘ