北九州記念、札幌記念の回顧です。

傾向的には堅い札幌記念が波乱となり、反対に荒れる傾向だった北九州記念が堅く決まりましたね。そんな中で、札幌記念はディサイファの単勝。北九州記念は軸馬、対抗馬の2頭が2、3着と好走してくれましたので、W的中となりました^ ^。そんな予想を振り返ります。
<札幌記念 2015 予想>
◎軸馬:1ラキシス
◯対抗馬1:12トーホウジャッカル
▲対抗馬2:11ディサイファ
△穴馬:G人気ブログランキング
☆流し:2、3、6、10、15番以外

<北九州記念 2015 予想>
◎軸馬:5ビッグアーサー
◯対抗馬1:1サドンストーム
▲対抗馬2:13ベルルミエール
△穴馬:H人気ブログランキング
☆流し:6、8、12、14、17番以外


まずは札幌記念から。
過去の傾向から、好走率の高かった前走宝塚記念組、ラキシストーホウジャッカルの共倒れは痛かったですね。該当馬が1頭だけであれば、こわいところでしたが、2頭いればどちらかは必ず好走してくれると完全に信じきっていましたね。そんな中で、ディサイファを選べた部分は良かったと思いますが、もう少し欲を言えば、2着に入ったヒットザターゲットも拾いたかったなと感じています。

今回ディサイファを選んだ理由は様々ありますが、その中の1つに、あるデータがあります。それは…
前走重賞レース組(宝塚記念、函館記念、クイーンS組以外)の傾向
です。

この札幌記念に出走馬が多く、または好相性の前走レース=宝塚記念、函館記念、クイーンステークスの3レースをを除いた、前走重賞レース組という括りとなりますこのその他の組の傾向も1つ加味してディサイファを選んだんですが、この傾向に合致してたのはディサイファ1頭だけでなく、2着に好走したヒットザターゲットも該当していたんですよね(´・ω・`)。そのヒットザターゲットを選ばず、最終的に穴馬として選んだステラウインドは、展望で挙げた斤量増組。今年は該当馬が多かったので、1頭くらいは破ってくるだろう警戒心からステラウインドを選んだんですが、1頭くらいしか来ないだろうと考えるのであれば、やはり他の馬たち(斤量増減ナシ、斤量減)から選ぶべきだったというところが、今回の反省点と感じています。



続いて、北九州記念
こちらは堅くきまりましたので、そこまで見直す点はないですね。。。勝利したベルカントを選んべなかったところは反省ですが、軸馬だったビッグアーサーが2着、対抗馬だったベルルミエールが3着と好走してくれました。

これまでの傾向通り、前走で上がりの脚が上位だった2頭でワンツーとなりました。そこを主に考えていったところは良かったですね。その他は馬選びが難しかったですが、最終的には先週、前日、当日の傾向から選んでいったところが結果につながったと感じています。これというデータがこのレースは見つけにくいところがありますので、今年の結果も加味しつつ、また来年につなげていければと思います。



さて来週は、キーンランドカップです。
現時点での注目馬は、A人気ブログランキング(※ティーハーフでした)。

本日の北九州記念ではベルカントが重賞連勝。6連勝とはなりませんでしたが、初の重賞でも力を見せたビッグアーサーと、今後のスプリント戦線を盛り上げてくれそうな2頭の活躍がありましたので、この馬も頑張ってもらいたいというところで注目しています。脚質的には厳しいそうな印象もありますが、無難に好走を期待したいですね。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。