菊花賞(2019)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績
1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
1枠 1 ザダル 牡3 57.0 石橋脩 3 0 1 16 15.0% 15.0% 20.0%
2 ニシノデイジー 牡3 57.0 C.ルメール
2枠 3 カリボール 牡3 57.0 藤井勘一郎 3 3 0 14 15.0% 30.0% 30.0%
4 ユニコーンライオン 牡3 57.0 岩田康誠
3枠 5 ワールドプレミア 牡3 57.0 武豊 1 0 0 19 5.0% 5.0% 5.0%
6 ディバインフォース 牡3 57.0 横山典弘
4枠 7 ヒシゲッコウ 牡3 57.0 C.スミヨン 0 0 1 19 0.0% 0.0% 5.0%
8 メロディーレーン 牡3 57.0 坂井瑠星
5枠 9 ヴァンケドミンゴ 牡3 57.0 藤岡佑介 0 2 2 16 0.0% 10.0% 20.0%
10 カウディーリョ 牡3 57.0 M.デムーロ
6枠 11 シフルマン 牡3 57.0 松山弘平 1 2 2 15 5.0% 15.0% 25.0%
12 レッドジェニアル 牡3 57.0 酒井学
7枠 13 ヴェロックス 牡3 57.0 川田将雅 2 2 3 23 6.7% 13.3% 23.3%
14 サトノルークス 牡3 57.0 福永祐一
15 ホウオウサーベル 牡3 57.0 蛯名正義
8枠 16 ナイママ 牡3 57.0 柴田大知 0 1 1 28 0.0% 3.3% 6.7%
17 タガノディアマンテ 牡3 57.0 田辺裕信
18 メイショウテンゲン 牡3 57.0 池添謙一

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績を記載しています。

続いて、馬番別の成績です。

馬番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番 2 0 1 7 20.0% 20.0% 30.0%
2番 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
3番 2 1 0 7 20.0% 30.0% 30.0%
4番 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
5番 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
6番 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
7番 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
8番 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
10番 0 1 2 7 0.0% 10.0% 30.0%
11番 0 2 0 8 0.0% 20.0% 20.0%
12番 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
13番 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
14番 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
15番 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
16番 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
17番 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
18番 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%

長距離戦となるのでロスなく立ち回れるであろう、内枠からの活躍馬が目立ちますね。
馬番1~6番は【7-3-1-49】で7頭の菊花賞馬が誕生。また一昨年までは毎年好走が続いていました。

昨年は極端なスローペースからの瞬発力勝負となった異例の年で、内枠からは好走はなかったものの4着が最高。今年はまた内枠から活躍する馬が出てくるのではないかと注目したいですね。


反対に苦戦傾向なのは、4枠。この10年で連対はゼロです。
唯一の好走は、昨年3着だったユーキャンスマイル 。昨年の結果がなければ、好走はゼロのままでしたね。

ちなみに、それ以前の好走はディープインパクトが3冠を達成した、2005年まで遡ります。
昨年3着馬が出てきた結果からは、次の好走はしばらくないかもと考えてしまいますね。


菊花賞 2019 好枠だと思う穴馬候補

当日人気を集めそうな…
ニシノデイジーは、2枠2番
ワールドプレミアは、3枠5番
ヒシゲッコウは、4枠7番
ヴェロックスは、7枠13番
に入りました。


ニシノデイジーは、2枠2番。
単純ではありますが、有力馬の中では最も良い枠に入れたと思いますね。偶数番も○。
個人的にはあまり評価をしないと考えていたんですが、この枠だと気になって仕方ありませんね。


ワールドプレミアは、3枠5番。
内枠なので決して悪くはないと思いますが、どのレースも最後の直線は外に出すことがほとんどなので、どこまでスムーズに出せるかがカギとなりそうですね。
インを突く競馬ができれば良いですが、その経験がないのはこわいところ。


ヒシゲッコウは、4枠7番。
内寄りの中枠ですし、中団からレースを進めるであろうこの馬にとっては悪くない枠だと思います。
ただ、先程話題にあげた4枠なんですね。久しぶりの来日となるスミヨン騎手は非常に強力なので気になりますが、枠の傾向、昨年の結果からは疑いたくなりますね。


ヴェロックスは、7枠13番。
他の有力馬が内寄りの枠に入る中、唯一の外枠となるので良いとは言えないでしょうね。
ただ、7枠前走神戸新聞杯で2番人気だった馬を調べてみると【2-2-1-1】で複勝率83.3%。非常に相性の良いデータとなっていました。このデータは後押しとなるかもしれません。


関西は明日から土曜日にかけて雨予報。雨量は全く読めないですが、土曜日からしっかりと馬場傾向を追って、当日まで悩みたいと思います。



最後に、枠順から気になってきた穴馬候補の1頭を挙げたいと思います。

好枠[最強]競馬ブログランキングへ
(※レッドジェニアルでした)です。

この枠なら比較的スムーズな競馬ができそうですし、脚質に合った良い枠に入れたと思います。
あとは当日のオッズ次第。あまり人気にならないことを期待したいですね。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【凱旋門賞を無料予想で配信し的中しているんです! 】


三連複2,490円的中◎
2,490×1,000=24,900円獲得→回収率600%!
わずか4点投資でこのアタリ・・・凄いですね!これと同様にディアドラが出走したアイリッシュCSでも4点投資で30900円獲得しています。海外競馬に強い予想さんなのかもしれませんね!?

また、日本の無料予想配信も過去に多く的中実績があります。中でも私が衝撃を受けたのは今年のダービーの無料予想です。



12人気のロジャーバローズを含めた買い目で三連複120.5倍を的中◎今後も目が離せない存在ですね。

ここで朗報!毎週土日に1鞍ずつ無料予想を配信しているのですが、今週は菊花賞富士SそしてコーフィールドC無料買い目3鞍を配信!無料登録で誰でも配信が見れるので要チェック!ダービーもアイリッシュも凱旋門賞も制覇したここの予想は見ておいて損はないと思います。
今週の無料買い目3鞍をチェックする!
メールアドレス入力→返信メールのリンクをクリックでOKです。登録無料なのでご安心を!