専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 京成杯

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

京成杯(2021)の予想です。

先週の中山はまずまず時計が出る馬場でしたが、今週はまた先々週のように少し時計がかかる馬場に戻りましたね。
また芝レースはペースが速くなかったこともありますが、逃げ残りもまずまず目立っており、まだ内もしっかりと伸びるという馬場に映りました。

前走逃げた馬は何頭かいるものの、どの馬たちも押し出させる形で逃げ、速いペースで逃げた馬はいませんでした。ここでいきなり思い切った逃げに出る馬はいないと思うので、前半はゆったり流れると想定。イメージとしては昨年や一昨年と同様、比較的前で競馬ができる馬が有利に働くとみて各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は京成杯(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アクセル牡356.0kg横山典
エイカイファントム牡356.0kg岩田望
オンラインドリーム牝354.0kg○○
グラティアス牡356.0kgルメール
スウィートブルーム牝354.0kg柴田大
セルヴァン牡356.0kg○○
タイソウ牡356.0kg石橋脩
タイムトゥヘヴン牡356.0kgMデムー
タケルジャック牡356.0kg北村宏
テンバガー牡356.0kg戸崎圭
ディクテイター牡356.0kg北村友
ブラックロータス牡356.0kg○○
プラチナトレジャー牡356.0kg田辺
ミヤビハイディ牝354.0kg吉田豊
ラカン牡356.0kg津村
ヴァイスメテオール牡356.0kg丸山
ヴェローチェオロ牡356.0kg○○
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

京成杯(2020)の予想です。

土曜日の中山は雨が降っていましたが、本日は晴れ予報。良まで回復しても重たい馬場は変わらずという想定で予想していきました。

また前日の競馬からは差しがよく決まる馬場に映りましたので、脚質的に期待が持てそうなあの馬から中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は京成杯(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウインカーネリアン牡356.0松岡
カップッチョ牡356.0江田照
キムケンドリーム牝354.0石橋脩
キングオブドラゴン牡356.0田辺
クリスタルブラック牡356.0吉田豊
コスモスタック牡356.0○○
スカイグルーヴ牝354.0ルメール
ゼノヴァース牡356.0マーフィー
チュウワジョーダン牡356.0○○
ディアスティマ牡356.0シュタルケ
ヒュッゲ牡356.0和田
ビターエンダー牡356.0津村
フルフラット牡356.0○○
リメンバーメモリー牡356.0大野
ロールオブサンダー牡356.0松山
ワスカランテソーロ牡356.0丸山
ヴィアメント牡356.0Mデムーロ
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。全頭出走可能となります。

京成杯(2019)の予想です。

以下で挙げるデータは過去10年分です。

このレースは当日1、2番人気が【6-4-3-7】(勝率30.0%、複勝率65.0%)、同舞台である前走葉牡丹賞組の連対馬が【2-1-1-1】(勝率40.0%、複勝率80.0%)というデータが揃っていますので、この2点を満たしそうなシークレットランランフォザローゼズは外せないということになりますね。

頭数も頭数ですし、あまり積極的には参加したいレースではありませんが、データが揃った馬と前走内容から少し気になる馬もいますので、そこから中心に組み立てていきました。

京成杯(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
カイザースクルーン 牡356.0石川
カテドラル 牡356.0福永
カフジジュピター 牡356.0坂井
クリスタルバローズ 牡356.0北村宏
グレイスアン 牝354.0
シークレットラン 牡356.0内田博
ダノンラスター 牡356.0Mデムーロ
ナイママ 牡356.0柴田大
ヒンドゥタイムズ 牡356.0中谷
マードレヴォイス 牡356.0三浦
ラストドラフト 牡356.0ルメール
ランフォザローゼス 牡356.0マーフィー
リーガルメイン 牡356.0戸崎圭
※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全馬出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ