専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神ジュベナイルフィリーズ(2021)の予想です。

<馬場想定>
同舞台で行われた11RリゲルSは1:34.0の決着。1着馬は最速上がりがり32.6秒をマークしていました。
また9Rのエリカ賞(阪神芝2000m)ではレコードが出ていました。
阪神競馬場は長く使われていますが、先週からBコースに替わったこともあり、時計も出やすく、上がりも速い馬場という馬場でした。
明日も同様の馬場になるでしょうから、時計や上がりの速い馬場に対応できそうな馬を評価していきたいですね。

<展開予想>
前走逃げたトーホウラビアンパーソナルハイがレースを引っ張っていきそう。ただ、どちらも速いペースで逃げたことはないので、前半はゆったりとした流れになるとみています。
あまりにペースが落ち着くと早めに動いていく馬も出てくるかもしれないですが、平均~スローペースを想定しました。
先程も書いた通り、速い上がりが出る馬場なので、比較的前めでレースを進めた馬たちが有利になるとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神ジュベナイルフィリーズ(2021)のデータ分析です。

本日は、出走があれば必ず勝ち負けとなっている連対率56.3%の連続連対データについて見ていきたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は阪神ジュベナイルフィリーズ(2021)の上位馬考察です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アネゴハダ牝254.0kg
ウォーターナビレラ牝254.0kg武豊
エンタングルメント牝254.0kg横山典
キミワクイーン牝254.0kg内田博
サークルオブライフ牝254.0kgM.デムーロ
サウンドビバーチェ牝254.0kg
サク牝254.0kg
シークルーズ牝254.0kg岩田望
シンシアウィッシュ牝254.0kg藤岡佑
スタティスティクス牝254.0kg和田竜
ステルナティーア牝254.0kgC.ルメール
スプリットザシー牝254.0kg池添
タナザウィング牝254.0kg斎藤新
ダークペイジ牝254.0kg横山和
トーホウラビアン牝254.0kg
ナミュール牝254.0kgC.デムーロ
ナムラクレア牝254.0kg浜中
ナムラリコリス牝254.0kg泉谷
パーソナルハイ牝254.0kg藤岡康
ヒノクニ牝254.0kg長岡
ベルクレスタ牝254.0kg松山
ラブリイユアアイズ牝254.0kg団野
ルージュラテール牝254.0kg

以上23頭が登録。
フルゲート18頭立てで、
アネゴハダ
エンタングルメント
サウンドビバーチェ
サク
シンシアウィッシュ
シークルーズ
スタティスティクス
スプリットザシー
タナザウィング
トーホウラビアン
パーソナルハイ

の11頭が抽選対象(6頭/11頭)となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神ジュベナイルフィリーズ(2020)の予想です。

今週から阪神はBコース替わり。土曜日のメイン、同舞台で行われたリゲルS(オープン)は1:33.1の決着。近年の結果とほぼ変わらずといった印象ですね。時計面よりも気になったのは、やはりコース替わりの影響か、先行有利に映りました。上がりもそこそこ速いので、ある程度前につける馬を評価したいと考えました。

昨年はレシステンシアが逃げてハイペースとなりましたが、基本的には平均ペースに落ち着くことが多い傾向。
逃げそうな馬はいるものの、軽快に飛ばして逃げる馬はいないように思えますので、今年は平均ペースを想定して予想を組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神ジュベナイルフィリーズ(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11ウインアグライア牝254.0kg横山武史3-0-0-1715.0%15.0%15.0%
2ルクシオン牝254.0kg西村淳也
23ジェラルディーナ牝254.0kg岩田康誠1-1-3-155.0%10.0%25.0%
4リンゴアメ牝254.0kg丹内祐次
35サルビア牝254.0kg松山弘平0-0-1-190.0%0.0%5.0%
6ソダシ牝254.0kg吉田隼人
47サトノレイナス牝254.0kgC.ルメール1-2-0-175.0%15.0%15.0%
8ヨカヨカ牝254.0kg福永祐一
59ナムラメーテル牝254.0kg和田竜二0-3-2-150.0%15.0%25.0%
10シゲルピンクルビー牝254.0kg幸英明
611ユーバーレーベン牝254.0kgM.デムーロ2-2-2-1410.0%20.0%30.0%
12オパールムーン牝254.0kg横山典弘
713アオイゴールド牝254.0kg団野大成2-1-0-266.9%10.3%10.3%
14ポールネイロン牝254.0kg藤岡佑介
15エイシンヒテン牝254.0kg松若風馬
816インフィナイト牝254.0kg北村友一1-1-2-253.4%6.9%13.8%
17フラリオナ牝254.0kg浜中俊
18メイケイエール牝254.0kg武豊

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去10年の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神ジュベナイルフィリーズ(2020)のデータ分析です。

本日は、データの該当馬が2頭以上出走となれば、必ず勝ち馬が出てきてる勝率40.0%(複勝率60.0%)の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ