専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 阪神大賞典

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神大賞典(2021)の予想です。

今年は昨年の菊花賞でコントレイルを追い詰めたアリストテレスが参戦。前日オッズは1.3倍。抜けた1番人気となっています。

阪神大賞典は数ある重賞レースの中でも非常に堅い傾向となりますので、人気馬たちを順当に評価しつつ、点数絞って勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は阪神大賞典(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤジャスタ牡556.0kg斎藤新
アリストテレス牡456.0kgC.ルメール
キングニミッツ牡856.0kg
ゴーストセ556.0kg鮫島駿
ショウリュウイクゾ牡557.0kg団野
シロニイ牡756.0kg松若
タイセイトレイル牡656.0kg岩田康
タイセイモナーク牡556.0kg小崎
ダンスディライト牡556.0kg福永
ツーエムアロンソ牡556.0kg高倉
ディープボンド牡456.0kg和田竜
ナムラドノヴァン牡656.0kg
メイショウテンゲン牡556.0kg酒井
ユーキャンスマイル牡657.0kg武豊

以上14頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神大賞典(2020)の予想です。

阪神は先週もそうでしたが、前が止まりにくい馬場となっていますね。もともとは追込脚質の馬を軸にと考えていましたが、現在の馬場からは狙いにくいところがありますので、先行してくれるあろうあの馬を中心に組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

阪神大賞典(2020)のデータ分析です。

本日は、過去の該当馬は4頭しかいないものの、その4頭全てが連対している好走データについて見ていきたいと思います。

まずはその過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は阪神大賞典(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
キセキ牡657.0kg川田
タイセイトレイル牡556.0kg福永
トーセンカンビーナ牡455.0kg藤岡康
ドレッドノータスセ757.0kg坂井
ボスジラ牡455.0kg武豊
ムイトオブリガード牡657.0kg藤岡佑
メイショウテンゲン牡455.0kg松山
メロディーレーン牝453.0kg岩田望
ユーキャンスマイル牡556.0kg岩田康
レノヴァール牡556.0kg

以上10頭が登録。全頭出走可能となります。

阪神大賞典(2019)の予想です。

天皇賞・春へ向けた最大のステップレースとなりますが、今年は4、5歳馬が不在という、なんとも寂しいメンバーとなりましたね。

そんな中、前日オッズは、前走劇的な復活勝利を収めたシャケトラが1番人気。
長距離実績がないので、ここで疑うのもひとつかなと考えましたが、今回は6歳以上しかいない、相手が揃っていないメンバーとなるので、能力だけでなんとかなるとみて、このシャケトラを中心に勝負していきたいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ