専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 富士ステークス

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

富士ステークス(2020)の予想です。

東京は開幕から2週連続で雨が続いたものの、今週は良馬場での開催となりそうですね。先週まで雨の中レースを使われたことを考えれば、内がガンガン伸びるってことはないと思うので、フラットかやや外伸びの馬場を想定して予想していきました。

今年は米子Sで先行したスマイルカナモズダディーがレースを引っ張ってくれそう。どちらもゆったり逃げたいタイプではないでしょうから、平均かそれより少し速いペースで流れるとみています。
展開的には差し馬有利と考えてましたので、末脚確実なあの馬から勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

富士ステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、予想の中心となる馬はここから選んでいきたいと期待している、数字上2頭に1頭が好走しているデータについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は富士ステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
ケイアイノーテック牡557.0kg津村
サトノアーサー牡656.0kg戸崎圭
シーズンズギフト牝352.0kg横山典
スマイルカナ牝352.0kg柴田大
タイセイビジョン牡354.0kg石橋脩
ブラックバゴ牡856.0kg笹川翼
ペルシアンナイト牡657.0kg大野
モズダディー牡556.0kg内田博
ラウダシオン牡356.0kgMデムー
レイエンダ牡556.0kg池添
レインボーフラッグ牡756.0kg
ワーケア牡354.0kgルメール
ヴァンドギャルド牡456.0kg福永
※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全頭出走可能となります。

富士ステークス(2019)の予想です。

先週は台風の影響で順延となった東京競馬場ですが、今週もあいにくの雨です。今晩から明日にかけて雨は続くようで、昼頃には止む予報となっていますが、かなり雨は残ると思うので重馬場を想定して予想をしていきました。ではまず軸馬から。

富士ステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤマーズ 牡357.0デムーロ
アンノートル 牡556.0柴田大
イレイション 牡756.0田辺
エメラルファイト 牡356.0石川
カテドラル 牡354.0シュタルケ
キャンベルジュニア 牡756.0石橋脩
クリノガウディー 牡354.0戸崎圭
ショウナンライズ 牡656.0三浦
ジャンダルム 牡456.0藤井勘
ストロングタイタン 牡656.0津村
ダッシングブレイズ 牡756.0横山典
トミケンキルカス 牡756.0丸田
ノームコア 牝456.0ルメール
プロディガルサン 牡656.0三浦
メイショウオワラ 牝554.0大野
リコーワルサー 牡456.0内田博
レイエンダ 牡457.0スミヨン
レッドオルガ 牝554.0福永
ロジクライ 牡657.0武豊
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート18頭立てで、プロディガルサン除外対象となります。

富士ステークスの予想です。

今年はマルターズアポジーウインガニオンの2頭の逃げ馬がいますので、この2頭がすんなりレースを引って張るとなりそうですね。
マルターズアポジーの方がダッシュ力があるので、ウインガニオンは控える形で2番手、そしてそこから少し離れての先団グループという形で、隊列は縦長になると想定しています。

ペースは平均~ややハイペース寄りで、先団グループに取り付いた馬たちがやや有利な展開になるとみて、中団~好位で競馬ができそうな馬たちを中心に勝負したいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ