専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: フローラS

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

フローラステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、出走があれば積極的に狙ってみたいと思う、連対率55.6%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はフローラステークス(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アンフィニドール牝354.0kg
ウインアグライア牝354.0kg和田竜
エトワールマタン牝354.0kg内田博
オヌール牝354.0kg川田
オメガロマンス牝354.0kg横山武
クールキャット牝354.0kgC.ルメール
グローリアスサルム牝354.0kg吉田豊
ジェニーアムレット牝354.0kg三浦
スノークォーツ牝354.0kg戸崎圭
スノーハレーション牝354.0kg丸山
スライリー牝354.0kg石川
パープルレディー牝354.0kg田辺
メイサウザンアワー牝354.0kg石橋脩
ユーバーレーベン牝354.0kgM.デムーロ
ララサンスフル牝354.0kg大野
ルース牝354.0kg横山典
レッジャードロ牝354.0kg柴田善

以上17頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

フローラステークス(2020)の予想です。

土曜日の東京は開幕週らしく、内めを通った馬が多く活躍している馬場に映りました。

明日は天気も変わらずとなりますので、馬場を味方につけれそうな馬たちを中心に選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

フローラステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、今年も継続してほしいと期待している、この10年連続で連対馬が出てきているデータについて取り上げたいと思います。

超単純な条件で、過去の該当馬は多数いますので、今回は好走馬のみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はフローラステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アカノニジュウイチ牝354.0kg
ウィスパリンホープ牝354.0kg横山典
ウインキートス牝354.0kg
ウインマリリン牝354.0kg横山武
エレヴァテッツァ牝354.0kg津村
キングスタイル牝354.0kg
シャレード牝354.0kg岡田
シャンドフルール牝354.0kg田中勝
ショウナンハレルヤ牝354.0kg田辺
スカイグルーヴ牝354.0kgルメール
セイウンヴィーナス牝354.0kg野中
テイエムフローラ牝354.0kg古川
ナスノフォルテ牝354.0kg
ヒューマンコメディ牝354.0kg武藤
フアナ牝354.0kgヒューイットソン
ホウオウピースフル牝354.0kgレーン
リヴァージュ牝354.0kg大野
ルトロヴァイユ牝354.0kg吉田豊
レッドサーシャ牝354.0kg石川
レッドルレーヴ牝354.0kgMデムーロ
ヴォリアーモ牝354.0kg三浦
※騎手は想定です。

以上21頭が登録。

フルゲート18頭立てで、
スカイグルーヴ
レッドルレーヴ
ウインマリリン
シャンドフルール
ショウナンハレルヤ
ホウオウピースフル

の6頭が賞金上位で出走可能

残りの15頭が抽選対象(12頭/15頭)となります。

フローラステークス(2019)の予想です。

現在1番人気は前走未勝利を勝ち上がってきたセラピア。穴馬なら買いたいと思っていたキャリア1戦の馬が1番人気なので、オッズも割れていますが、今年はかなり混戦といった印象を受けますね。

どの馬が好走となっても不思議はないメンバーだと思いますので、ここは穴馬を中心としたやや波乱を期待した形で勝負していきたいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ