専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チャンピオンズカップ(2021)の予想です。

<馬場想定>
同舞台で行われた土曜日の8R3歳以上1勝クラスは1:53.7。10Rの中京スポニチ賞は1:54.3の決着でした。
時計は平均的かと。
ダート全体としてはやはり先行馬の活躍が目立っていた印象です。明日も同様とみています。

<展開予想>
ペースのカギを握るのは初ダートとなるソダシではないかと考えています。最内枠なので、強気にハナを主張しても面白そうですし、好位で控えても良さそう。
芝のレースでは得意としている持久力勝負に持っていくレースが多かったので、ダート戦でも同じような競馬をしてくるのではないかと考えました。
平均ペースかやや前半が速いペースになると想定。そんな流れでも力を発揮できそうな馬たちを中心に選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チャンピオンズカップ (2021)のデータ分析です。

本日は、今年も活躍馬が出てきほしいと期待している7年連続好走データについて見ていきたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はチャンピオンズカップ(2021)の上位馬考察です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アナザートゥルースセ757.0kg
インティ牡757.0kg武豊
ウェスタールンドセ957.0kg
エアスピネル牡857.0kg
オーヴェルニュ牡557.0kg福永
カジノフォンテン牡557.0kgM.デムーロ
カフェファラオ牡457.0kgC.ルメール
クリンチャー牡757.0kg川田
ケイティブレイブ牡857.0kg内田博
ケンシンコウ牡457.0kg丸山
サンライズノヴァ牡757.0kg松若
サンライズホープ牡457.0kg
スワーヴアラミス牡657.0kg松田
ソダシ牝354.0kg吉田隼
タガノビューティー牡457.0kg石橋脩
ダノンファラオ牡457.0kg横山武
チュウワウィザード牡657.0kg戸崎圭
テーオーケインズ牡457.0kg松山
メイショウハリオ牡457.0kg浜中

以上19頭が登録。
フルゲート16頭立てで、
アナザートゥルース
タガノビューティー
ケンシンコウ

の3頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チャンピオンズカップ(2020)の予想です。

中京競馬場に舞台が移ってから今年で7年目。過去6年分のデータからは、前走人気を集めた馬や、前走上位馬が順当に好走しやすい傾向にあります。

今年は土曜日の結果からは時計がかかる馬場ですし、そろそろイレギュラーな年になってもおかしくないかなという不安はあるものの、過去の傾向を追いかける形で各馬を選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チャンピオンズカップ(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去6年
枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11タイムフライヤー牡557.0kg藤岡佑介0-1-2-70.0%10.0%30.0%
2ゴールドドリーム牡757.0kg和田竜二
23メイショウワザシ牡557.0kg高倉稜2-2-1-716.7%33.3%41.7%
4エアアルマス牡557.0kg松山弘平
35クリンチャー牡657.0kg三浦皇成1-0-1-108.3%8.3%16.7%
6エアスピネル牡757.0kg福永祐一
47カフェファラオ牡356.0kgC.ルメール1-0-0-118.3%8.3%8.3%
8サンライズノヴァ牡657.0kg松若風馬
59アルクトス牡557.0kg田辺裕信2-0-1-916.7%16.7%25.0%
10アナザートゥルースセ657.0kgM.デムーロ
611チュウワウィザード牡557.0kg戸崎圭太0-1-1-100.0%8.3%16.7%
12モズアスコット牡657.0kg横山武史
713インティ牡657.0kg武豊0-2-0-100.0%16.7%16.7%
14ヨシオ牡757.0kg亀田温心
815クリソベリル牡457.0kg川田将雅0-0-0-110.0%0.0%0.0%
16サトノティターン牡757.0kg藤岡康太

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去6年(中京競馬場へ舞台が移った2014年以降)の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

チャンピオンズカップ(2020)のデータ分析です。

本日は、数字上2頭に1頭が好走しており、なおかつ毎年勝ち負けとなっている、6年連続連対データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ